読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

引越し進捗(引越し業者と引越し日の確定)

昨日は御茶ノ水の楽器屋に楽器を売ってきたんでした。以前ちょっとハマって割とすぐ挫折したウクレレ。ぼくが普段処分するのはIT/AV機器とかフィギュアばかりなので、楽器の買取価格の低さにちょっとびっくりしました。どれも購入価格の2割にもならないくらいでしたね。もうちょっといくと思ったんだけどな―。まぁいいや。

あと昨日は新居の光回線も申し込みました。だけどこっちはなんの音沙汰もないなぁ。メールでの確認すら来ない。大丈夫なんでしょうか。


さて今日は、引越し業者の一括見積りってのをやってみました。WEBから条件、引越し元と先の住所や荷物の量などを入れると、大量に登録されている業者の中から10くらいに一斉に見積り依頼が送られるというもの。選択される業者の基準はよくわかりません。10の中の大半は初耳の業者ですが、大手も2つくらい入ってた。

送信ボタンを押すとわずか数秒後には最初のメールの返信が来て、見積り額が書いてありました。あっこれ絶対中身見てないやつ(笑)。単身の引越しだからこれくらいって決め打ちで見積り出してるだけなんだろうな。そしてそのすぐあと、電話も掛かってきました。1件目の電話は見積り依頼送信から1分も経ってなかったと思う。でも仕事中なので出ません(仕事中に引越し見積り依頼するな)。

メールも続々と着信し、電話もどんどん掛かってきます。たぶん1時間以内にほぼ全ての業者から電話が来ていたんじゃないかと思います。同じ番号からちょっとおきに2回3回と掛かってくるものもありました。最終的に今日掛かってきた回数は計28回。一括見積りをやるとこういうことになります。

メールで来た見積りは、中心の金額が概ね2万円前後でした。3万円と1.5万円がそれぞれ1件ずつ。1.5万というのはちょっと怖い気がします。別に値切りたいわけでもなく相場が知りたかっただけなので、2万円前後の業者から口コミの数が多く評判も良かった1社を選んで電話し、処分品など更に正確な条件を加えた見積りを出してもらって、まぁ納得できる価格が提示されたのでそこに決めました。ついでに引越し日も11月中旬と決めた。きっと明日も電話いっぱい掛かってくるだろうから、今度は全部出てすみませんもう決まっちゃいました―ってのやらなくてはいけません。

しかし、2万て。2万で作業員2人ですよ。これで午前1回午後2回の3回引越しやっても1人が1日3万しか稼げないわけだ。そこから会社の取り分、外に出ない人の給料、本人の給料が出るわけですよね。厳しい。ていうか1人が稼げる額の上限が物理的に決まっちゃってる業種は厳しいなぁと思いました。どうにも儲けようがない。ブラック化するわけです。


さてこれで業者も日も決まったし、あとは片付けに邁進するだけですね。本・CDの宅配買取のダンボールが届いているようなので明日取ってきます。フィギュアもまた買取依頼出さないとな。