読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

ウイルスバスター for Home Network動いた


サポートに連絡して対策を聞いて実施したら動きましたので、ご報告です。

ウイルスバスター for Home Network、設定したら家庭内のWi-Fiが全滅し、やむなくLANから外した、というところでサポートにメールしたのですが、翌日返信が来ました。対策は、管理ソフトの設定で「互換モード」をONにしろ、というものでした。

管理ソフトはiPhoneにインストールされており、しかしWi-Fiが死んでいるという状況ではそもそもウイルスバスター for Home Network本体の設定を変更できないのですが、現状本体はLANから切り離しているためWi-Fiは復活しています。あれ? でも? 本体は今LANにつながってない状態だからどうやって設定変更の情報を取得するんだ? よくわからないまま、管理ソフトを「互換モード」に設定し、本体から出ているLANケーブルをルーターに接続し直しました。

したらちゃんと動いた。謎。

再度サポートにメール。動きました。「互換モード」ってなんすか? デフォルト設定と互換モードの仕様差異ってなんすか?

サポートから返信。互換モードはルーターの設定をいろいろいじってる場合のモードです。仕様差異はありません。

ぼくはルーターの設定を何もいじっていません。ということで、NURO光から送られてくるルータ"ZXHN F660A"はウイルスバスター for Home Networkと非互換の可能性があるということがわかりました。また、「使用差異がない」ってところはウソだと思ってます。ないんなら、最初っから互換モードONで出せばいいわけで。多分スループット低下とかあるんじゃないかなーと想像してます。

いまのところ、ウイルスバスター for Home Networkを導入したことによる大きな不都合はありません。でも、ときどき、webページの表示がうまくいかないことがある、ような気がしています。ページ遷移したとき、タブのタイトルだけ描画してページは白紙とか、ヘッダっぽい部分だけ描いてあと白紙とか、あるような気がしています。ですが未検証です。ただの気のせいかもしれないですし。そのうちウイルスバスター for Home NetworkをまたLANから切り離してチェックしてみます。