読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

小さくてもヘビ


ときどき巨大なヘビがなんか丸呑みにしたってニュースを見ます。ふつう、ヘビ死んでるニュース。消化しきっちゃえば死なないし発見されないのでニュースにはならないですよね。なので、ニュースになってる時はたいていとんでもないものを飲み込んでます。時には内側からお腹を食い破られて死んでたりする。

さてタイニースネーク。この小さい黄色いヘビはなんですかねぇ。ぼくには種類はわかりませんが。しかし自分の頭のサイズより大きい、おそらく鳥の卵を飲み込んでしまいます。そして「なんでもないですよー余裕ですよー」って顔をしてる。ウケる。そのあとどうなったのかは不明でした。


小学生のころとかヘビをペットにしたいなーって思ってたんですよね。いまではどうしてそう考えていたんだかわかりません。いまは、感情のやり取りをもっと明確にできるレベルのペットでないと飼いたいと思えないですね(そもそもペット禁止のアパートなので飼えないですが)。犬猫かな。こっちの感性が鈍ってるせいで、ヘビでも魚でもわかるひとには感情がわかるんでしょうけど。