読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

『ハードコア』観てきた


FPS映画。始まりはあるバンドのミュージックビデオだったんですが、面白いから映画にしろとお金が出ることになり、90分の映画ができましたという。噂を聞いてずっと待ってました。ついに見られる日が来た。良かったです、円盤欲しいな。

一人称視点だからってそれがFPSである必然性はないのですが、この映画は最初から最後まで撃って撃って撃って殴って蹴って刺してなのでFPSなのです。実写FPS。スタントマンの口元にGoProを付けて撮影しています。

FPSである故、当然主人公が死ぬと話が終わってしまうので、主人公は最後まで生き残ります。つまりむっちゃ強い。「俺! VS 悪の組織!」という中二病映画でもあります。なのでとにかく人がいっぱい死に、それを間近で見ることになります。というか自分が人を殺すわけです。苦手な人はだめでしょうけど、現在のところ他に比べるものがない映画なので、得難い経験をしてみたい人は見に行ったほうがいいと思います。

『キングスマン』の教会乱闘シーンが最初から最後まで続く、と評していた人がいましたが、もっとラフですね。キングスマンはさすが英国なのでスタイリッシュです。でもこっちはロシアだからな。パワーで押し切る。ロックミュージックにのせて殺しまくる。アクションもすごいです。笑っちゃうぐらいやりすぎです。なんていうか、一人称視点映画、いきなりとんでもなくハイレベルなものが出てきてしまい、超えるのが難しそうでジャンルがこれ一本で終わりそうな気がします。

できたら映画館の中央付近の席で見た方がいいんじゃないでしょうか。最前列の一番端の席で見てる人がいて、ちょっと意味わかりませんでした。