読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

チェキ風デジカメ


ああなんか変なの出して来やがったなぁ富士フイルム。型番的にはチェキですけど、これはデジカメウォッチのタイトルが正しい。「チェキプリンター内蔵デジカメ」です。


チェキというのはむかーしからのアナログなカメラであるわけです。フィルムはインスタントだけどね。レンズから入った光がフィルムを感光させて像を結ぶ。でも今回のこれは完全にデジカメなわけです。レンズから入った光がCMOSセンサーに届き、デジタルに画像処理されてメモリに記録され、それをチェキのフィルムにプリントする。入口と出口はチェキだけど中身はそれをIT技術で真似してるだけなのです。デジカメだからほんとはちゃんと綺麗に写せるんだけど、わざわざチェキ風の写りに加工するフィルタとかいっぱい準備されてる。そして、同じ写真を何枚もプリントできる。つまりチェキの一期一会性も失われてしまっている。

そして撮れる画像は正方形。こいつをInstagram大好きな若者に買ってほしいわけですね。

でも、だったら、このカメラにはWi-Fiが必要だったんじゃないのかなぁ。それで、即、スマホ通してInstagramに画像投稿するわけです。でも今回のこれではできない。microSD経由とかやってらんなくないですか? リアルタイム性もないですし。


これは求められていたものなんだろうか。ぼくが欲しいとしたら、チェキの写真をスキャンして即Webに上げられる小型スキャナか、もしくは、Instagramの写真をチェキフィルムに出せるプリンターなんじゃないだろうか。でも前者はInstagramのフィルタ使えば大体同じことだし、後者は既に存在する(富士フイルムが出してる)か。Instagramブームにコトではなくモノで食い込むにはこういうアプローチになるのかな。