読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

旧「で、みちアキはどうするの?」

VR ZONE行ってきた(3度目)

1度目2度目は会社帰りだったのですが、今回は日曜です。

新しいアトラクションが3つも増えてますので行ってくるしかなかった感じ。だって10月10日で営業終了ですもん。これだけの優れたVR体験がもうできなくなってしまうのかと考えるとすごいもったいないですが、そもそもこれ採算とか度外視でやってるだろうから、どこかに置くにも厳しいだろうしましてや全国展開なんてないだろう……というわけで、今だけしかできないものです。

増えたのは、「ガンダムVR ダイバ強襲」「VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」「スーパースター体験ステージ マックスボルテージ」の3つです。バンナムによるガンダムとボトムズのVRですよ、熱くないわけがない。

まずガンダムですけど、ダイバーシティの前に実物大ガンダムがあるじゃないですか。VRであれを足元からほけぇーと見上げてるところから始まります。外で見てるのとおんなじ。でけー!みたいな。すると、背後から銃撃音、というか砲撃音がするわけです。振り返ると1機のザクがお台場に上陸してる! マシンガンをこちらに向けてばしばし撃ってくるわけですよ。ダイバーシティにも着弾。舞い散る破片みたいな。

すると、ガンダムがぶしゅー、って言うわけです。排気。え、これ動くんかい、と思ってると、アムロの声が……! 地響きを立てて動き出し、しゃがむガンダム、左手を降ろしてくれるので、そこに座り、親指にしがみつくとガンダムが立ち上がる。地面からぐぉーんと持ち上げられます。

そうこうするうちザクが一気に距離を詰め、ヒートホークで殴りかかってきます。アムロはビームサーベルで防戦。右側から熱を感じます(電熱ストーブによるVR)。ザクの何度かの攻撃をかわし、ついにアムロはヒートホークを弾き飛ばし、ザクの土手っ腹にビームサーベルをぶっ刺す。ザク大爆発。ガンダムの右手で爆風からかばってもらいます。そして目の前の地面には大穴。ダイバーシティの壁面もマシンガンの穴だらけ。しゃがんだガンダムに地面に降ろしてもらい、振り返るとまたガンダムはただの立像に戻っていく……というストーリーです。

一方ボトムズはアリーナでのAT同士による1vs1バトルです。2本のスティックで操縦。両方を前に倒せば前進、後ろなら後退、左右揃えて横に倒せば横移動、一方を前一方を後ろなら旋回。右足のペダルはローラーダッシュ、左足はターンピック。右スティックのトリガーはヘビィマシンガン、左はショルダーミサイルガンポッド。というわけで両手両足を使って本気のバトルなわけです。

で、まぁ、基本的にというか、VR ZONEて1人で来る人は少ないわけですよ。カップルで来たりね。すると当然カップルで対戦とかいう流れになる。ぼくは1人で並んでいたのですが、先に「カップル優先」の説明を受けました。あー抜かされる―という直前で、スタッフの人が相手をしてくれることになり、さらにまた対戦直前で1人のお客さんがやってきて、結局その人と対戦することになりました。

そして勝利(笑)。2戦やるのですが、1戦目ドローで2戦目は相手のATを撃破です。やったぜ。1戦目は互いに相手を探し回ってるうちに時間切れ。2戦目はうまく相手の背後を取ったので、気づかれないうちにローラーダッシュで接近そしてマシンガンとミサイルを一気に叩き込み、敵ATは一撃で操縦不能な鉄塊と化しました。気持ちよかった。

そしてマックスボルテージはざっくり言うと観客付きカラオケです。防音室の中でゴーグルをかぶるとそこはコンサートホール。2000人の観客の前へとエレベーターでステージがせり上がっていき、バンドを従えてアリーナ中央で歌い、観客を盛り上げてやるのです。柵から身を乗り出して手を伸ばしてくる女の子(これはお持ち帰りできるのでは?と錯覚するほど近い)や、地蔵みたいに突っ立ってるサラリーマン、はるか遠くの2階席などなどの観客へ向かって、アーティスト気取りで適当な振り付けして踊り歌う。これは気持ちいい。間奏ではあっちこっちに手を降って跳ねたりして、そして歌が始まると息切れしてて歌えなかったりとかやらかしました。なお曲は「リンダリンダ」と「夏祭り」の2択となっております(笑)。

そんなで、新アトラクション3つを堪能したのち、〆にアーガイルシフトでアイネちゃんにご挨拶して帰宅です。この素晴らしい施設を体験できる人もあとわずかなんですね。もったいないことです。

ヒトカゲを捕まえに小山内裏公園へ

ポケモンGOの図鑑埋めも残り2種、リザードとベトベトンを残すのみとなりまして(日本で捕まえられる142種中140種ゲット済)。リザードへの進化に必要なヒトカゲのアメを集めに、巣のある小山内裏公園(おやまだいりこうえん)へ行ってきました。

まぁ結論から言うとめっちゃヘビーであって、相当な覚悟と気合が必要な気がします。

まず遠い。新宿駅から多摩境駅まで京王線で40分くらい掛かりますよね。京王多摩センター駅までなんか速いやつで行って乗り換え。そして駅から少し歩くとこんもりとした緑が見えてきます。

そう、小山内裏公園は公園とは名ばかりと言うと失礼なようでいて割とそうでもない。多摩丘陵にある森の中に道をいくつか作ってみました!というのが実体に近いのではないかと思います。やたら広く、見通しは悪く、高低差があり、入れない場所が多い。ポケモンが湧いたと思しき地点があっても、そこに辿り着くまでに直線距離の2-3倍は歩く必要があります。しかも途中に階段があったりする。

なので、ヒトカゲは公園全体に湧くのですが、すべてを狩りエリアとするのは諦めました。比較的湧きが多く階段を使う必要のない、公園の南東側のエリアに絞るのがお薦めと思います。行くとしたらね。

もちろんヒトカゲを狩るハンター、というかトレーナーは多数いました。そしてぼくが公園について2匹ほど捕まえた後に雨が降ってきました。それもかなりの降り。道はところどころに水たまりができ、階段は転倒の危険すらある。しかしそれでも狩りを止めないトレーナーたち。わかりますけど。こんな奥地のヘビーな公園にもう一回くるのキツい……(笑)。

傘を持たず、ずぶ濡れのままゲームを続ける人もいます。なんと、女性までがそうです。スマホをビニール袋に入れて、タオルを頭にかぶって歩き続ける。一体何が彼女たちにそこまでさせるんでしょうかね。ボケモンGO恐ろしすぎ。

ぼくも雨の中、左手に傘、右手にiPhone、靴もぐっしょりで鞄も水を吸い込んで重い、という状態のなか2時間くらい歩き回ってヒトカゲを十数匹捕まえ、目的達成。あーもうこんなことしなくてすむなんてすごい!と思いながら、駅前のセブンイレブンでレジ前のやきとりをつまみにワンカップをかっ食らって帰ってきました。そしてどうも風邪を引いたらしいんですけど。

都内の人だったらヒトカゲは神宮のあたりとかあの辺にいるのでそっちのほうがいいと思います。確かに小山内裏公園のほうが湧きはいいけど全部を捕まえられるわけじゃないので。


で、残りはベトベトンなのでベトベターを相棒に歩き回る日々です。

NX


据え置き/携帯のハイブリッド、となった時に一番気になるのは性能面です。つまり携帯機の性能で据え置きでも使えるなんてのだとソニーやマイクロソフトに太刀打ちできないだろうし、逆にそこらの据え置き機と戦える性能だと、携帯だとバッテリーが30分持たないおまけにアチチチチなんじゃねえのと。

と考えるとどうなるか。噂されてるように、本当の本体は大型のスマホみたいな、ほとんどタッチスクリーンだけのものになるんじゃないでしょうか。そこにいろいろなコントローラが合体できて、そうすると今のWii Uのゲームパッドみたいな感じになる。さらに本体を据え置きドックにセットすると、ドック側のコプロセッサと協調して動作するようになって性能アップ!とかそんな感じでしょうか?

でもぼくは2画面ってほんとうは好きじゃないんですよね。理由は移植性の低さです。Wii Uの機能を使い切ったゲームは他機種に移植しにくい。NXでも同じことが起こるんじゃないでしょうか。たとえば今のWii Uでもアーカイブスがあってエミュレータで昔のゲーム遊べたりしますけど、将来ソニーやマイクロソフトがそれやろうとしても、Wii Uのゲームって2画面で特殊だからできなくなっちゃいそうなんですよね。まぁ1画面を上下に区切ってやればいいって言われたらそれまでなんですけど。

NXはぼくは買うと思いますけど、理由は主にスプラトゥーンですね。NXの寿命が数年だとしたら、その間に絶対出るでしょう。こんだけヒットした新規IPをほっておくわけないもの。どうせTVと手元と両方同時に見れる人はいないんだからさ、マップ表示は切り替え式でいいと思うんですよね。したら1画面でもできるじゃない。まぁ家でやるときは2画面でもいいけど、携帯スタイルで持ち出しもサポートして1画面で遊べるようにしてマクドナルドとかで知らない人と対戦したい(笑)。

なんの映画でしょう


……これはダメなんじゃないですかねぇ。ヤクザが銃撃ってニカッて、北野武の新作にしか見えないんですが。しかしこれは実写版攻殻機動隊で、荒巻課長だというのです。ええー。

今回5本のショートクリップが初公開されたということで、他の4本も貼っておきます。おおむね、日本での反応はぼくと同じ感じのものが多そうでした。これは大丈夫なのかと。ヤバいのではないだろうかと。スタッフ誰も原作読んでないしアニメも見てないのではと。うーん、まさかそんなことはなかろうと思いますけど、でもたけし起用の時点でちょっとえっ?と思いましたよねぇ。

ぜひ、アレ見たときはちょっとヤバいと思ったけど全くの杞憂だったね!って言いたい。言わせて欲しい。まぁどんなもんが仕上がってこようが見には行きますけどね。





パチモン


似すぎている(笑)。起動時の画面から似てる。内容もだいたいそのまま。ボール投げて捕まえて図鑑に載る。カメラもオンオフできる。違うのは歩かなくていいところ。

それでナントカモンをいろいろ捕まえるわけですよ。いちゃもんとかひとりでできるもんとか大門とかサイモンとか。ちゃんと説明が付いてます。「高円寺在住。旧友のガーファンクルを探して中央線をさすらっている」って。

歩かない。つまりポケストップ相当のものがないのですが、ボールはどこから供給されてるんだろう。今のところボールが枯渇したことはないのですが、なんと課金でボールを満タンにするアイテムが入手できます。いやこれ課金しないだろ……とは思うんだけどどうなんだ。鷹の爪団の大ファンなら課金して図鑑埋めるのかな。レア度の高いモン相手だとボールがまっすぐ飛ばないんですよね。横から強烈にうちわであおがれてて。あおぐ奴を眠らせるアイテムもある。

削除されたりは……しないと思います。これ削除するなら怪しげなツール類が先に削除されるよね。

太陽熱発電施設建設動画


元はそういう発電所の紹介記事なんですけど、動画が面白かったので。高い塔を建設する風景のタイムラプス動画。

なんの変哲もない窓もない塔がじわじわ上に伸びて行きますけど、周囲の車やチョロチョロ動く人と比べると相当なサイズのようです。実際には200mほどとのこと。そして最後に映し出される一面の鏡! こりゃすごいな。1万枚以上あるそうです。

で、この鏡で塔の先端に光を集め、熱で(中略)タービンを回して発電するのだそうです。やっぱ結局タービンなんだな。そりゃそうか。

太陽光発電に比べると、パネルが太陽電池でなくただの鏡なのでコストは安いとのこと。また熱を溜め込むことで夜でも発電可能とのことです。ただ天気悪いと効率悪いそうですけど、そりゃ太陽光発電でも同じですよね。台風や竜巻に弱そうだけどそれも同じ。あれ、じゃあ、こっちのほうが良くない……? こっちはある程度の規模がないとダメなのかもしれません。塔の高さから考えたら敷地面積数キロ四方ですよね。

けどこれ、鏡の向きをきちんとコントロールして塔の上部に光を当て続ける必要があるわけですけど、一番最初にその鏡を動かすための電力はどうしたんだろう。電源車持ってくりゃいいか。まさか人力で鏡の向き1万枚直したとかだったら面白いのに。

ポケモンGO Plus買った


各地のポケモンセンターとかストアとか大行列だったらしいですけど、Amazonであっさり注文できて、当日中に届きました。何日か使ってみた感想。

写真だとバンドになってますけど、購入時は裏面はクリップが付いてます。クリップとバンドは取替式ですがドライバーが必要。まぁバンドは使わないなと思って仕舞いました。

iPhoneとのリンクは簡単です。認証とかない。iPhoneから登録機能を呼び出してGO Plusのボタン押せばつながる。説明書読むまでもないですね。本体はLEDが点滅するボタンがひとつあるっきりで、電源スイッチすらないし。ただしこれ、ポケモンGOプレイヤーが大量にいるところにいくと切断しまくりです。1分も持たずに切れる。まぁそういうところで使うグッズではないので問題ない。

それで、これで歩きスマホはしなくてすむかっていうと、どうも難しいですね。画面見ながらでもGO Plusは使えるのでやってみたんですけど、どうもポケストップ回せる圏内に入ってからの反応が遅いのです。しばらくしてから振動することが多い。ポケストップが複数固まってるところの近くを通るときとか、ぎりぎり届くところを通るときなど、GO Plusだよりだと取り逃す可能性があります。

電車に乗ってる時に使うと、線路沿いのポケストップに反応してブルブル振動しますが、たいてい「遠すぎます」で取り逃します。たまーに取れる。しかし乗ってる間中ポケモンGOの画面睨んでるのではなく、Twitterとかしながらうまくいけばアイテムも取れる、くらいの考えでいるならまぁいいかも。

うちのように家ポケストップがあると使い勝手がいいです。5分すると振動してまた回せるよと教えてくれるので、ゲームを起動しっぱなしでポケストップの色が戻るのをいちいちチェックしなくてすみます。

ポケモンはあまり捕まりません(笑)。コラッタですらよく逃げられる。レアとかほとんど無理なんじゃないかな。捕まえる気があるときは画面見てたほうがいいです。ただしGO Plusはポケモンを逃したときにも経験値が25入るそうです。

で、個人的にお得だった話なんですが。タマゴを孵化させるのに歩く必要があるじゃないですか。でもあれゲーム起動しっぱなしで置いとくと、実際には歩いてなくてもGPSブレでちょっと歩いたことになってるんですよ。一晩で数百mとかですけど。でもGO Plusが来たので会社の就業時間中もバックグラウンドでゲームを動かすことが可能になりました。そしたら、結構歩いちゃってるんですよね。といっても8時間で3-4Kmなんだけど、それでも毎日の通勤で歩く距離を考えたら相当なものです。どうもうちの会社の立地はGPSブレが激しいようです。これからはタマゴ孵化が捗る。