読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

旧「で、みちアキはどうするの?」

ハザードランプチカチカ

www.youtube.com


車のハザードランプを「ありがとう」の意味でチカチカさせるやつ。それって目的外使用だからってことで、ほんとに「ありがとう」専用にスマイルランプを車のリアウインドウに付ける、というもの。しかし、これ知ってる人が増えないと、なにあのランプ?で終わっちゃいそうな気もします。ていうか常時点灯しとけばいいんじゃないの? 通常は無感情なの?

それで思ったんですけど、今の時代なら、たとえば近くにいる車と相互に通信して音声で会話するくらい余裕ですよね。ハザードランプチカチカも、スマイルランプもいらない、ボイスチャットによるもっと高度なコミュニケーションが可能なはずですよね。

でもやんない。まぁ、ものすごい勢いでケンカが発生しそうですし。自動車とか、絶対そう。絶対ケンカになる。おうおう何割り込んどるんじゃいこら降りてこいや!みたいになる。まぁ間違いないですね。コミュニケーション手段が限られてるほうがいい場合もあるんです。

イカのゲームもボイスチャットは非搭載なのです。「カモン!」と「ナイス!」しかコミュニケーション手段が用意されてない。「いいね!」みたいなものですね。「いいね!」しか用意されてなければ、負の感情を伝えようがない。

でもイカのゲームでは、プレイヤーの間で「煽りイカ」と呼ばれるアクションが自然発生しました。プレイ中に敵に倒されると、自分を倒した敵の様子をカメラがしばらく追っかけるのですが(いわゆるキルカメラ)、その時に敵がイカ←→ヒト状態を繰り返すと、その場でビチャビチャ跳ねる様子がカメラに映ります。これがまぁ「や〜いや〜い」の意ということになってる。やられるとすげえむかつく(笑)。そいつ覚えておいて復活後追っかけて倒す。しかしまぁ、相手がこれが悪意の伝達と知っていて、こっちも知っているから、そういうコミュニケーションが取れるわけで、面白いと言えば面白いですね。むかつくのでやってきた相手はブロックリストに入れてますけど(笑)。まぁほとんどが子供だと思います。大人げないと言えばそうだ。

というわけで、技術的にできるからってやらないほうがいいこともあると。ボイスチャットはイカゲーでも自動車でもろくな事にならんのでないほうがいいと。プラスのエモしか送れないシステムはコミュニティの雰囲気を良好な状態に維持するのに非常に有効だけど、それでもメンバーはそれを超えたコミュニケーションを手法を生み出してしまったりして凄いですよねって話でした。

涼しい部屋でゲーム

ミクシィ「モンスト」イベントで謝罪「想定の甘さと運営の未熟さ」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
2015.08.03 「モンストフェスティバル2015」にご来場いただいたみなさまへ | モンスターストライク(モンスト)公式サイト


現場は惨状だったらしいですね。果てしなく続く列。何時間も並ばされ熱中症で倒れる人。何台もの救急車。少なすぎる運営スタッフ。そしてスタッフに怒声を浴びせる人たち。まき散らされた汚物等々……。

 スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」のファンを対象に、入場無料で開催。午前11時すぎには、会場から数百メートル離れたJR京葉線海浜幕張駅付近まで待機者の列ができた。2万人以上が入場できずに引き返したとみられるという。


2万人が入れないって見込みが甘いとかいうレベルなんだろうか。総数はどのくらい来たんだろう。まったく炎天下ご苦労さまです。ぼくはそんなニュースを横目で見ながら、涼しい部屋でイカが泳いだりするゲームをやっておりました。課金もないです。

いや、ぼくもこの週末はちょっとだけ外に出たんですよ。でももう無理。昼にならないうちから「運動するな」の熱中症情報ですもん。歩いてるだけで汗だく。iPhoneも使ってていいのかわからんくらい熱くなるし。上野公園で台湾フェスみたいのあったらしくて屋台料理とかいろいろあったようなんですけど見送りました。真夏じゃない時にやって……。

でも、ソーシャルゲームとコンソールゲームの違いを考えてしまいましたね。いつかはイカのゲームも課金アイテム来ると思ってますけど、初期投資としてWii U本体は必要だけど、ゲームは5000円ちょっとじゃないですか。それで毎週なんかアップデート来てずっと遊べる。冷房効いた家で。ソーシャルゲーム、なんでこのクソ暑いさなかに何時間も並ばないといけないの? いや、いけなくはないんだけど、限定アイテム欲しさに並ぶ行為をおかしいともなんとも思わないメンタルってやっぱちょっと変なんじゃなかろうか?と思います。それで、お詫びはまたゲーム内アイテムでしょ。会社側痛くも痒くもないし。ほんとなんか、麻薬とかパチンコと同レベルの規制すべき中毒なんでしょうね本当は。

進撃の巨人の実写のやつ見てきた

なんか、公開前から某映画批評で酷評されたりそれ見た監督の発言で炎上してたり大変でしたが。でもこの映画は予告編を見て見たいなと感じたので行ったんですよ。1日なので安かったってのもあるんですが。

ストーリーは大幅に改変されてますね。リヴァイ出てこなくて代わりの人が出てくるし。自動車は走ってるし。そしてエレンがなんか、なんというか、ただの子供だったっていうかイライラしてるだけのガキでした。ミカサあれのどこが良かったんですかね。ミカサも見た目は良かったけど性格がちょっと、え、こんなしゃべり方するんだ、って感じになってた。

あとピエール瀧はほんと何にでも出てくる(笑)。お笑い界の映画ドラマ進出著しいよな……とか思ったけどお笑いじゃなかった。

超大型巨人が出てきたところはなかなか良かったですね。迫力があった。おいおいデカい石がんがん飛んでくるし早よ逃げーや……とは思いましたが。しかし、ふつうサイズの巨人が……ツイートもしましたが「全裸の池沼が大暴れ」でした。確か巨人役のエキストラ募集してたけど、結果がこれかと。巨人に見えない。裸の日本人に見える。たぶんカメラのせいもあるんだと思うんです。もし本当に巨人がいたら、それを近くから撮影したらものすごいパースが付いて見えるはずです。でもこの映画はなんかふつうに、ふつうの人を横から撮ってて、その人が手に人形を持ってる、そういう見え方になってしまってた。もっと工夫できたんじゃないかと思うんですが。

あと巨人の表情かな。突き抜けてない。嫌悪感が感じられない。馬鹿になった人の顔真似してみて?レベルだった。もっと演技指導が必要だったんじゃないでしょうか。

そして期待してた立体機動装置の動きも、アニメの方がずっとスピード感あるように思います。あとゴーグルの女隊長みたいなの、あれ出す必要あったんですか?

というような感想でした。良い所もあったと思うんですけどそれはきっと他の人が書いてくれると思います。前編を見た以上は後編も見に行きます。なんだかんだでエレンとミカサがくっついて終わる展開に期待します。そういう話だっけ。


追記:巨人の赤ん坊は良かったですね。あそこだけホラー映画になってた。

集団的自衛権は有効だった

時事ドットコム:集団的自衛権無効の却下確定=閣議決定めぐり−最高裁

 集団的自衛権の行使を容認した昨年7月の閣議決定は違憲だとして、元三重県職員の珍道世直さん(76)=津市=が閣議決定の無効確認を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は29日付で、珍道さん側の上告を棄却する決定をした。訴えを却下した一、二審判決が確定した。(2015/07/31-21:18)


おいおい最高裁で集団的自衛権はokだって判決出ちゃったよ。これ90数%の憲法学者とかいう連中失業じゃね……?

……と思ったんですがどこのマスコミもニュースにしてないっぽいので大したネタではないんでしょうと思った。たぶん閣議決定のプロセスに違憲性はないとかいう判決で、閣議の内容には触れてないみたいなそういうやつなんじゃないか。


それにしても原告、「珍道世直」さん。これ本名なのか。左寄りの思想を持つ人の名前が世直しってわかりやすすぎて本当なのかと疑ってしまう。訴訟って通名とかペンネームでできるのかな。苗字も珍道ってどうなのそんなのあるの。

トイレから出られず死亡


トイレの前で巨体の夫が死亡、妻もトイレから出られず死亡、という……。

嫌な死に方もあったもんですね。人の一生を追う年表を作ったとしたら、それまでどんな素晴らしく立派な功績が並んでたとしても、最後が「トイレから出られず死亡」ですよ。しまらない。いや開かなかったわけですがドアが。

しかし記事が詳細じゃないせいでちょっとミステリー感が。

妻は28日未明、「夫がトイレの近くで眠ってしまった」と親族に電話をかけていた。

これは妻はどこから電話をしていたんでしょう。トイレの中まで電話持って入るかな? 外からだとしたら、眠った夫は一度は起きて移動して、妻がトイレの中に入ってから再度トイレ前まで来て寝込んで死んだんでしょうか。

それとも電話が掛かってきた時刻にはすでに妻は死亡していたはずとか……! 人が死んでんねんでなのに遊びすぎですか、すみません。

夫婦の親族に同署が事情を聴いたところ、夫婦は2人暮らしで普段からエアコンを使っていなかったという。

エアコン使わないと死んだりするという。脱水症って、トイレ一応水ありますよね。ちょっと飲むくらい平気だと思う。でも熱中症だと水飲むくらいじゃだめなんでしたっけ?

夫は27日に近所の親戚宅であった法事で酒を飲んで帰宅した。

うーむ。

核ミサイルを撃ちましょう


核ミサイル発射の手順のなかで「2人が同時にキーを回す(1人じゃ回せないほど離れてる)」ってのがあるのは有名なので知ってたし、なるほど1人の既知外のせいでセカイがハメツしないようにうまいこと考えるもんだと思ってました。でも実際の手順はもっとずっと複雑でした。

  • スピーカーから流れるメッセージを2人の職員が書き取り、完全に一致しているか見比べる。
  • 2人がそれぞれ自分しか知らないパスコードを入力して引き出しを開ける。
  • 中に入っていた7枚のカードに書かれたコードと受信したメッセージの一致を確認する。一致したら本当に発射の命令が出されたことになる。
  • 2人が同時にキーを回す。2つのキーは離れたところにあり、1つのキーが差し込まれたら2秒以内にもう一つのキーを差し込み、回した状態を5秒キープしなくてはいけない。
  • 6桁のダイアルを回してミサイル解除コードを入力。16個のアルファベットが書かれているので約1700万通りの組み合わせ。


これであとはランプがどんどんパカパカ点いてって、もうミサイルは発射されるそうです。ここまで来ると逆に止める方法はないらしい。

しかし偏執狂的ともいえる仕組みですね。これだけ複雑で長い手順だと、発射できないリスクになってしまうんじゃないでしょうか。発射までに時間が掛かり過ぎて負けるとか、焦ってパスコードど忘れするとか、途中のステップでなにか問題や機械の故障が起きて先へ進めないとか、職員が「これ撃ったらセカイハメツだな……」とか考えなおしてしまって職務放棄するとか。

これって訓練してたんだろうなー。いざって時(これこそが真に「いざって時」ですよね)に100%ちゃんとこなせないと非常にマズい重要な仕事ですもんね。うっかり訓練でミサイル発射しないようにスイッチ切ってから。ていうか整備の人とかがちょちょっと最後のところのスイッチだけショートさせたら、途中のステップなんてぜんぜん無関係にミサイル発射しちゃうような気もするんですが、そのあたりのガードはどういう措置が取られてたのか気になります。あと、現在の手順はどうなってるんだろうってのも。

イカのゲームに新BGM


今までバトル時のBGMは4人組バンド"Squid Squad"が演奏してるってことだったんですが、ここへ来てまた別のバンドが。新CMの曲は評判良かったけど、やっぱりこの曲もバトル時のBGMに使われるらしい。やった。早くサントラでないかな。

ってもYouTubeの動画は40数秒しかないんですが(笑)。でもCMよりイントロ部分が長いですね。そしてこの歌の声、これ、とたけけ……じゃないのか。まぁイカの世界では生き残ってる哺乳類はネコのジャッジくんだけらしいですけどね。

バンド名が"Hightide Era"で、アルバムジャケットらしき画像の下の方のサカナのような文字のようなもの、「鰓」、エラ、に見えますね。そして"Hooked"という曲名も"ホッケ"ドじゃねえかと言われてる(笑)。


こちら"Squid Squad"になります↓



今日はイカのガチャ探して秋葉をあちこち彷徨ってしまいましたよ。でもなかった。売り切れってことではないと思うんで明日も行ってみよう。