すべての夢のたび。

旧「で、みちアキはどうするの?」

プラナリアに魂はあるんだっけ


なる(断言)。だって2つに切って2匹に増えたのに魂が片方にしかなかったら、もう片方は哲学的ゾンビプラナリアですよ。そんなのほいほい作れたらたまらん。

だからプラナリアにもし魂があるなら、切ったら2つに増えるだろうと。もちろん魂がなかったら増えない。ところで、とある魂のない生物が存在したとして、それがもともと魂がないのか、それとも哲学的ゾンビだから魂がないのかって見分けがつくんだろうか。

ところでプラナリアを切るんじゃなくて焼いちゃったら魂は消えるんだろうか。肉体が消えても魂は残るんだろうか。それだと魂って増える一方なんだろうか。ていうか肉体が消えたら魂も消えるとしたらそれ魂じゃなくてただの意識なんじゃないだろうか。


プラナリアを2つに切ったら、仮にプラナリアが魂を持っていれば魂も2つに増えると思うけど、もしこのプラナリアがぼくだったら、2つに切ったらぼくが2つに増えるわけはない。なぜかどちらかがぼくになって、どちらかはぼくではないものになる、と考えられる。

でもいきなり真っ二つにするんじゃなくてじわじわ切ってったらどうなるんでしょうか。どういうわけか、完全に二片になった瞬間に、片方にぼくが残り、もう片方からぼくがいなくなるんでしょうか。

……いや待てよ。ぼくがぼくであるということが単に記憶の連続性があるってことに過ぎないとしたら、2つに分裂したあとも、どちらも自分こそが正当なぼくの後継であると言って譲らないかもしれないなぁ。

朝目が醒めてぼくがぼくであるということは、昨日の夜に寝る前もぼくがぼくであった、という記憶を朝のぼくが持っているからという、ただそれだけのこと。もし記憶の入れ替えが可能になって、寝ている間にそれをやられたら、ぼくは目が醒めたら別の人としてその後の人生を生きていくことになる。歴史がいきなり捏造されるわけですね。世界5分前仮説とちょっと似てるような。

うっかりお金持ちになってしまったら


 「税金は金持ちから取れ!」「税金は大企業から取れ!」「税金はトヨタから取れ!」「税金はソフトバンクから取れ!」「貧乏人は取り返すぞ!」「金持ちから取り返すぞ!」

 11月23日、勤労感謝の日。夕暮れの新宿にそんな叫び声が響き渡った。

 この日開催されたのは「反富裕デモ」。「反貧困」ではなく、「反富裕」。スローガンは「金持ちから取り返せ!」だ。


「反戦」「反核」「反原発」。"反"って「いけないもの」のあたまに付けるものかと思っていたのですが、お金持ちになるのはいけないことらしいです。

「生活保護を削るな。自分だっていつそれが必要になるかわからないだろう。想像力が足りない」といったふうな論理を駆使する人たちをよく見かけますが、それであれば、うっかり自分がお金持ちになってしまったら、ということも考えられるんじゃないでしょうか?

頑張って、あるいは偶然に、金持ちになったら。したらなんか、「税金は金持ちから取れ!」「金持ちから取り返すぞ!」なんて言われるわけです。それがまるで悪であるかのように言われ、敵視されて。

もし自分がそうなったら? そしてこんなことばを投げつけられたら? 自分がそうなった時のことをまるで考えてないことばたちですよねぇ。想像力が足りねーんじゃねーの?

そうはならない、なるわけない、って言うんなら、ぼくだって自分が貧乏になるって可能性を除外して考えても別にそしられる謂れもないですよね。(そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!)


ていうかそもそもこういう思想、金持ちは悪、金持ちはNGって思想だから、いつまでも金持ちになれないんじゃないのでしょうか……。



うっかりお金持ちになってしまうことも実はあるはずなんですが。

5分前仮説はなぜ5分前なのか

世界五分前仮説 - Wikipedia


スレタイが面白かったのでちょっと書きたくなった件。

第一にまず「感情論抜きで論破できる?」って問いかけてるということは、感情論でなら論破されるとこの人は考えてるんだろうか。それで、感情論で論破ってなんだ?(笑) 「だーかーらー、そんなのありっこねーの。バッカじゃないの?」って聞いてプルプル震えて何も言い返せないようなのが感情論で論破されたってことなんでしょうか。どんなのがそれなんだか知りたい。

第二に、別にこの説って論破したくならない(笑)。論破欲が沸かないというか、「うん、そういうこともあるかもねー」程度の話だと思う。


世界五分前仮説については、スレ中で誰かがゲームに例えてたのがわかりやすかったです。

ドラゴンクエスト5の中の世界の人たちは自分達の世界に数百年の歴史があると思っている
けれども実際はゲームが開発された1992年以降の22年の歴史しかない。
俺らの世界も同じようになっているかもしれない。

つまりドラクエを思い浮かべればいいわけだが
ドラクエの世界の住人は
おまえらが電源を入れた瞬間に誕生して
村人Aとしての記憶をもってそこに存在しているし
町も城もモンスターも、そこに歴史があるまま誕生する


てことなわけだよね

そう。ぼくらの世界もそういうものだったとしても誰も気づくことができない、ということ。しかしこの説は創造者である神を導入しやすくなっちゃうんだけど、5分前仮説で遊ぼうなんて人たちは神とかいないと思ってる率のほうが高そうな気がする(主観)。もちろん、この世界は初めはなにもなかったところにポンと突然今の世の中みたいのが完成品として湧き上がる、という法則を持っている世界だった、としてもなんの問題もないと思いますが。

今世界が生まれたとして
おまえの記憶には5分前から時間を計っていた、という記憶があったらどうするのだ?

お、これはぼくの考えてることと近い。いいと思います。第三に「なぜそれは5分前なのか」ということ。

なぜ5分前なのかというと、ぼくらは5分も前のことを正確に覚えていられないからです。本当は5分前ではなく、3分前仮説でもいいはずです。2分前でも1分前でもいいはずだ。そうやってどんどん、世界創造の瞬間を追い詰めていく。

では1秒前ならどうなのか? この世界は1秒前に創られたということはあり得るのか?

瞬間、ってのはふつうは一瞬、「幅のない時間」のことを指すんですが、人に一瞬ってどのくらいですか?と尋ねると、多くの人は数秒間と答えるらしいです。そのくらいの間なら、人は集中して、連続した意識を保つことができる。人間の"一瞬"には実は幅がある。

意識を集中して瞬間を見つめることでぼくらは「その瞬間には世界創造はなかった」という記憶/事実を手に入れることができます。2014年11月25日20時00分00秒には世界の創造はなかった、この世界は2014年11月25日20時00分00秒に創られたものではない、ということを2014年11月25日20時00分01秒のぼくは覚えていることができる。1秒前の記憶は確実な記憶です。世界は1秒以上は継続している。世界は5分前に創られたのかもしてないし5年前かも3分前かもしれないけれど、少なくとも1秒前ではない。こうしてぼくらは「世界創造のなかった1秒間」を手に入れることができる。ぼくの「現在」が連続している間は、世界はその期間内にいきなり創られたものではない、とぼくは言い続けることができる。

でも5分後の20時05分くらいになっちゃうともうあやふやになっちゃうんですけどね(笑)。たしかに20時00分00秒にこの世界はいきなり創られたのではない、だってぼくが見ていた、はずなんだけど……みたいな。メモ取っておけばいいのかな。でもメモごと世界は創られちゃったのかもしれないし。

そんなふうで、この世界が5分前に創られたものでないと証明することはできないですが、世界はある特定の一瞬、例えば2014年11月25日20時00分00秒に創られたものではない、と言うことはできる。むっちゃ意識集中できる人ならこの5分間は世界創造はありませんでした、って言えるのかもしれない。ぼくには無理ですが。

ドルチェグスト買った


ネスカフェドルチェグスト。カプセル式コーヒーメーカーです。以前はネスプレッソってのを持ってたんですが、名前の通りエスプレッソメーカーでして、こう、飲み足りないのです。それで今回、これを買ってみましたと。ほんとはふつうのコーヒーメーカー買えばいいんでしょうけど、いろいろめんどうというかそこまでまめ……洒落じゃなくて(笑)……手間掛けたくないので。

それで今回これにしてみました。本体が安いんだよねー7000円とか。カプセルは16個入りのが1000円くらいですね。テイストのバリエーションはネスプレッソに比べると少なめです。しかし、ネスプレッソは基本コーヒーのみですけど、ドルチェグストはチャイとか抹茶ラテのカプセルもあります。ただしこれらはカプセルを2個使う(ミルクカプセルともう1個)なので、コストパフォーマンスは半分になります。

それで肝心の味はどうなんですかね……と言うと、うーん。店で飲むコーヒーとインスタントコーヒーの中間かな! そういうレベルのコーヒー飲料が存在するなんて思わなかったんですが。でもややインスタント寄りかなぁ……。最近のコンビニコーヒーのほうが旨い気がしなくもない。まぁインスタントと違っていちおうちゃんと挽いた豆ですけどね。あと少し出来上がりがぬるい気がします。電気でその場でお湯作る方式だから仕方ないのかな? サーモマグを別途準備することにしました。

ネスプレッソに比べて良いところはカプセルの入手性ですかね。そこらのスーパーやコンビニでも扱ってるし、ヨドバシとかコーヒーメーカー本体売ってる店でも売ってる。ネスプレッソのカプセルはヨドバシで買えないんですよね。通販か、一部デパートに行く必要があるのです。

今日は初めて使うんでいろいろ試して5杯くらい飲んでしまいました。この冬はこれに頑張ってもらおうと思います。少し酒量を減らしたいという目論見もある(笑)。

インターステラー観てきた

はい。どういうわけかこの映画の情報をぼくはまったく知らなくて、なんだか凄いSF映画らしいよ!という噂だけで観に行ってきたのです。最近映画館行ってなかったので予告編すら見てない。直前になって、父と娘の話らしいとか、長いらしいとか、そのくらいの話を聞いてしまいましたが。

それで映画はどうだったのかと言うと、良かったです。しかし感想として書くことがないな。GIGAZINEさんの"「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる"というエントリがありまして、ネタバレになるから映画観る前には読まないようにしてたんですが、帰ってきて読んだらこれが良く出来たエントリで、まぁもうぼくが書くことがない。そんなふう。

親子の話はまぁ置いといて、映像に打ちのめされましたね。とにかく美しい。ぼくは映画は中央よりやや前の方の席で観るのが好きで、そして今回観たのがTOHOシネマズ日本橋のTCXっていう大スクリーンで、結果、視界を覆う砂嵐!宇宙!惑星!大波!ブラックホール!みたいなことになってたのです。ちょう満喫しました。

しんと無音でどーんとスクリーンからはみ出してる土星、の上をぽつん、と小さな点でしかない宇宙船のシルエットがツーと移動していく。この寂寥感、孤独感、たよりなさ、無力感。あれはほんとにゾクゾクきた。宇宙ってこうだよな!と思った。

あと波。大波やばい。あんなん来たら漏らす。間違いない。

そんなふうでビジュアルに圧倒されておりました。音楽も良かったですね。ロボットも良かった。褒めるところ多いですね。"重力通信"はちょっとどうかと思いましたけどね。

あと1個気になってたんですが、着陸船みたいな探査船みたいなあれあるじゃないですか。母船は上に残してそれで惑星表面まで降下するやつ。それはいいんですがあのちっさいので大気圏離脱できるのん?って。気になって仕方なかったのですがどうなんだ。

スタジオカラー制作の(ちょっとHな)MV


https://www.youtube.com/watch?v=raNFtYd24a8
「ME!ME!ME! feat. daoko」 TeddyLoid [HD] - YouTube


「ちょっとH」と書きましたがじっさいにはかなりのもんというか、ぐんぐんエロい。これYouTubeから削除されるんじゃないかと心配です。海外でウケそうだな〜こういうの。

エヴァパロディというか、モロにいろいろ出てくる。あとプラグスーツっぽいのとか下半身なかったり目がいっぱいだったり? ほかなんかありますか。

YouTubeの紹介で、英語だと"You are attacked and ravished by many girls."と書かれてるところが日本語は「女の子がいっぱい襲ってきます」になってて面白かった。"攻撃される"のと"強淫される"のを「襲われる」の一語であらわしてるのと、"いっぱい"が「女の子」と「襲って」のどっちに掛かってるのかぽやんとしてるところ。


追記:予想通りYouTubeのほうは削除されてしまいました。こちらから御覧ください。
http://animatorexpo.com/mememe/

吸わせてみた動画



面白い!!じゃなくってさ(笑)。面白いけど。日本じゃ覚醒剤も大麻もいっしょくたで麻薬!わるいもの!みたいな感じですけど、海外ではそんなでもないのでこういう動画が出てきたりするんでしょうね。アルコールのほうがよほど悪影響のあるもの、という認識の国も多いようです。

さてグランマたちなんですが。じっさい動画みても大してキてるようには見えない。だいたい外人のおばあちゃんって元からこんなんじゃね??くらいの陽気さです。わからんわ。しゃべってる内容聞いたらあーこりゃ回ってるなって思うのかもしれませんが。

ぼくは法律を遵守するので国内で大麻は吸いませんが、いつか海外で試してみたいですね。むかしはオランダ行くしか手がないような感じだったのですが、アメリカで急速に合法化が進んでるようですのでそっちがよさそうですね。もちろんふつうに観光もしてくるということで。