すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

沖縄初日

チケット代をケチったため午後遅くの出発になってしまい、午前中はスプラ2やったりダラダラして、早めに羽田空港へ。スカイマークのカウンターは国内線第一ターミナルの端っこにあってかわいいげがある。チェックインすると紙のチケットが出てきました。

 

空港内でコイル捕まえたりしてるうちに出発時間が迫ってきたので保安検査場へ。手荷物の中の飲み物のチェックとかされて、そしてスカイマークは搭乗口も端っこなのでまた歩く歩く。沖縄だから右の窓側席取ってあったので、早めに搭乗できました。

 

那覇空港まで2時間。川崎、横浜、三浦半島を過ぎてこの辺で雲の上に出てしまい地上は見えず。富士山だけ雲から頭出てました。あとは西日なので窓のアレ降ろしてました。隣の席のお姉さんがMacBookを取り出したら壁紙がピカチュウとミミッキュで、あっポケモンお好きですかぼく那覇までポケモンGOしに行くんですよとか気軽に話しかけられる性格だったらよかったのになーと思いました。

 

那覇は曇りで、駐機場にまだ前の機がいるってのでしばらく誘導路で待たされてる間に雨が降ってきて、おいおいと思ったら明日明後日は天気あんまり良くないみたいです。人生初の沖縄が雨に降られながらポケモンGO、海はどこみたいな。まぁそういうのもありでしょう。

 

泊まるところはキッチンホステルAOというところです。ゆいレールの県庁前駅から徒歩5分くらい。二段ベッドとシャワーみたいな。早めの予約ならカプセルホテルくらいの料金で泊まれます。去年できたところらしく非常に綺麗で清潔です。コンビニも近い。かなりいいかなと思いました。今そこのロビーでちまちまとこれを書いているのです。コンビニで買った泡盛のカップ(水で割ってあり薄い)を飲みつつ。

 

明日はいよいよサニーゴ狩りです。明日捕まえられたら明後日は観光の日にします。捕まえられなかったら地元の店で飲んで憂さ晴らししたあと明後日再チャレンジです。まぁ捕まえられたとしてもお祝いで飲みますが。

 

 

追記:スカイマーク良かったです。何の問題もない。ぼくは日本人男性平均より若干上くらいの身長ですが、シートに座って膝が前の席にぶつかるとか全然なく広々。機内サービスも有料って話聞いてたけどキットカットと熱いコーヒーを無料でいただきました(有料メニューも法外な価格ではないです念のため)。これで早めに予約すれば羽田那覇で1.3万とか。ありです。

ウナギが絶滅すると何がまずいのか?


ウナギを絶滅から守るために食べるのを控えよう!みたいなことが最近よく言われてます。申し訳ないんですが、あんまりピンと来ません。ウナギがいなくなると、何かまずいことがあるんでしょうか。ちなみにぼくのウナギ食べる頻度は、年1回土用の丑の日に気づいたら食べるくらいなので、これまで食べた回数が年齢より少ないと思います。そんな感じです。

「絶滅するのはまずいだろ!」って言う人はいると思うんですけど、他にもとっくに絶滅した動物、あるいはいま絶滅寸前の動物、そういうのはいっぱいいるわけで、ことさらウナギだけがクローズアップされる理由がわかりません。ぜんぶ、まずいんじゃないですか? ゾウも象牙取るための密猟でヤバいし、キリンだってなんかそろそろ数が少ないみたいな話も聞きましたよ。なんでウナギだけ? 日本人が主な消費者なので世界中から突っつかれてヤバいってことなのかな。でもクジラやイルカは世界から怒られても漁を続けてますよね。その差がわからん。

そして、食にこだわる日本人としては、「もうウナギを食べるのを止めよう」じゃなくて「食べすぎて絶滅しない程度に保護しよう」なんですよね。インディアンの保護みたい(笑)。自分本意な勝手な理屈だと思いますけどねー。別に勝手な理屈が悪いってんじゃなくて、食べすぎて絶滅させるのとレベル変わらなくない?って思ってるだけです。

わたしたちだけでなく未来の子どもたちにもこの美味しいものを食べさせてあげたい、ってことなんでしょうか。それなら理解する。まぁまず子供を増やす政策を取ったほうがいいと思いますが。それか、生態に謎が多いのでどうしても解明したいから絶滅させるな、とかだったらわかります。そういうのは大事だと思うので。それくらいかなぁ。なんとなく絶滅させてはいけないと思うというのは正直同意できません。

たぶん人という生き物は、この地球上に存在するすべての他の生き物を、好きにしていいんです。ぼくはそう思ってます。そして人は実際にそうやっている。ただそれだけって気がします。ある種を絶滅から守ろうなんていう、そんな意識をぼくはおこがましいと思いますが、まぁそれも「好きにする」うちのことです。害虫は好きに駆除するし。そうやって好き勝手やって、いずれやがて人類も、他の種も滅ぶ。そんな感じじゃないですか。

カニに対するカニカマみたいのができればいいんじゃないですかね。ナマズで蒲焼きできて味も変わらんって聞いた気もします。ナマズも災難が近づいてるな(笑)。

アミーボと撮影


スプラトゥーンの新しいアミーボ届きました。相変わらずよくできている。小さいのに精巧でペイントもバッチリ、これで千円ちょっとなんだからそりゃ売れるわ。


で、スプラトゥーン2の新機能として、自キャラとアミーボで2ショットが撮れます。これはかなりいい。背景いろいろ、ポーズも数種類から選べる。話したりダンスしたりのずっとモーションしてるやつはなかなかシャッターチャンス狙いにくいですが。自キャラをアップで見られる機会はあまりないので良い。

実物というかテレビ画面だともっとつやつやしてる感じがあります。Switchのキャプチャは解像度も1280x720に落ちてしまうしJPEGの圧縮率も高めで若干もやっとしたふうになります。


f:id:michiaki:20170723033203j:plain
イカ型スマホ(?)で仲良く2ショット。「イカ、よろしく〜」のポーズもあります。


f:id:michiaki:20170723033238j:plain
アミーボのガールの視線が熱い。イカの百合が始まるのでは……と思ったのですが(何を言ってるのかわからない)、実はガールの目は微妙に自キャラの背後を見ており、カメラの角度によってはぜんぜん噛み合いません。あと2人とも勝手に自分のスマホ見てるだけのポーズもありなかなかそれっぽい。


なお、イカのアミーボとも2ショットが撮れます。


f:id:michiaki:20170723033257j:plain
偶然自キャラが不審な目状態のものが撮れました。これはイカがテーブルの上でびったんびったん跳ねてるところです。まぁイカにいろんなポーズを要求するのも無理がある。


なおシオカラーズのアミーボは現在ゲーム内では使えません。ヒーローモードのストーリーの関係で出てこれない感じ。クリアが必要なんじゃないかと思います。

この機能はとてもいいので、もっと背景やポーズを増やしてほしいですね。ステージでバトル中っぽいのを希望します。あとアミーボはテンタクルズの2人はもちろん出るだろうけど、タコゾネスを出すべきですよね。

レーザービーム撃つ


ついにレーザービームが実戦配備ですよ。宇宙世紀来ちゃった。動画はリンク先に行かないとないです。YouTubeにあったけど公式ではないので(すぐ消されそうなので)貼らない。

でもガンダムと違うのは、ガンダムのあれはなんで避けられるのか謎なのですが、基本的に光なので地球上では撃った瞬間にまぁ当たってますね、ってことですね。

また、LaWSの攻撃は極めて高い正確さを備えているのも特長。従来の攻撃方法の場合、発射から相手に到達するまでの時間差を考えて標的を設定する必要がありましたが、LaWSは瞬時に相手にレーザー光が到達するため、単純に相手を照準に収めれば良いというメリットがあるとのこと。

ほんものはこうですよね。まぁビームの軌跡なんか見えないんですけど、もし見られたら、空中に一瞬線が現れて消える、それだけでしょうね。あと有効射程が気になるなぁ。遠くにあるものが霞んで見えるのと同じで、こいつ有効射程そんな長くないんじゃないのかって気がするんですよね。あんまり離れるとビームの束が拡散してしまうのではないか。あと目標物のちょっと後ろにあるものも気になる。突き抜けた結果後ろにあるものにも被害が出るのではないかとか。


そしてこのビーム、一発撃つのに掛かるのは110円で、本体価格45億円だそうです。高いのか安いのかでいったら、たぶん安い……。ミサイル一発って数千万円とか1億円とかじゃないですか。レーザービーム一発110円なら、1万発撃っても110万円だし、つまり本体価格45億円と合わせると45億110万円なので、四捨五入すると45億円で、要するにいくら撃ってもタダ同然ってことですよ。撃ちまくれよ。まぁ運用費用は無視してますけど、それ言ったらミサイルだって同じだし。

レーザービーム、どれくらい有効性あるんでしょうね。実戦配備されたってことは一応使えるって評価を得ているんでしょうけど(だって実戦で使えなかったら人死にが出ますからね)、ほんとうに有効なら既存の兵器がどんどんこれに置き換わっていくはずです。そしてアメリカが(核を除いた)軍事力で世界から一歩抜きん出てしまうことになる。ほんとにそんなことになったらパワーバランス崩れてもう大騒ぎなはずで、でもみる限り世の中はそんなことになってないので、まだなんかどっかで「イマイチ使えません」ってオチがあるんじゃないのかなぁって思ってます。

スプラトゥーン2 ついに発売

ほんとは21日なのですが、ダウンロード版は20日の夜9時くらいからダウンロード可能になりました。でも日付変わるまで遊べないのかな?と思ってたんですけど、ふつうに遊べてしまった。

そして街なかをひととおり探索などしてからナワバリバトルに向かったのですが、まぁ負ける負ける。あとでイカリング2で戦績確認したら勝率3割くらいでしたね。さすがにブランクが大きいな、と思いましたが、よく考えたらこんな発売日前日から遊んでる奴らなんてたまたま今ランクが1桁のガチ勢に決まってるので、負けて当然のような気もします。とんでもない動きしてるやついたもんなぁ。そして当面、ガチ勢の流入が続いてる間は、初心者、新規参入者は狩られまくる日々なのでしょう。まーみんなそうだったんだからいいか。

SwitchはWii Uに比べてマシンパワーが上がったので、グラフィックが細かくなっているのがとても良いです。それだけでなく、なんか、全体的にデザインのセンスが向上してるような気がします。なんて言うのかな、シュッとしてる感じがある。いまWii Uのほうのグラフィックみるとなんとなく節々で微妙にイモっぽい印象を受けます。あれだけ楽しんだゲームにひどいこと言ってる気もしますが、でも、2のほうが尋常でなく磨き上げられて出てきたふうに見えるのです。元々レベル高かったものに、さらにものすごいチューニングを掛けてきた感じ。まぁスプラトゥーンって1作目ですでに高度に完成されて世に出てきたある意味奇跡的にとんでもないゲームで、新作出すとしてももう細かいところいじるか別のルール足すしかないってのもあるんですが。

とにかくまたイカの日々が始まるわけですね。夏になったらポケモンGOでレイドバトル転戦だな〜と思ってたんですけど、それはないかも知れない。外暑いし。まぁポケモンがイカになったところでどっちも任天堂です。


f:id:michiaki:20170722063138p:plain


うちのイカは今回は肌濃いめで。このくらい黒いほうが可愛くないですか? 髪の色はインクの色だから基本的に派手になるし、ギアも明るめが多いから肌暗いほうがコントラスト出ていい感じになるはず!と思ってます。

謎の関西語



5位。「ひがむ」かと思ったら「歪む」らしい。なんか顔をイーッとしてるイメージあるじゃないですか。

4位。酒のつまみのこと。これは知ってた。気取った気がしてぼくは使いませんが。逆にこれが関西弁なのだと聞いてすごく意外な感じ。でも「誰かをアテにする」って時も使う、という人がいて、えっそれってふつうに「あてにする」「あてにならない」とかの"あて"だよねぇ同じなの???と思いました。

3位。まー語感からしてなんかがぐねっとするんだろうなぁという。足をくじいた時とかに使うらしい。なるほど。

2位。ぼくは「蚊に刺される」って言います。ごくごく普通かと思ってた。そう言えば「蚊に食われる」って言う人もいるし、そっちに近いのかな。


1位。さっぱりわかりませんでした。想像もつかなかった。飲み会とかで誰も取らないで皿に残る最後の1個のことらしい。うまいこと言うなぁとは思ったものの、えー関西の人ってそんな遠慮しないで最後の1個もふつうに取るんじゃないのとか、全員関西人だと遠慮しあって1個残るけど関西人1人だけの状況なら絶対取りそうだよなとか考えました。ずっとカラ揚げ2個残ってたらどうなんだ。「遠慮のかたまりが2個」なのか。カラ揚げ2個はあくまでカラ揚げ2個で最後の1個になった瞬間に遠慮のかたまりと化すのか。それともある程度時間が経つと複数でもそうなるのか。ちょこっと残ったサラダだったらなんて言うんだとかいろいろ考えました。この辺、実際ことばが使われてる現場にいたことがないので、ニュアンスがわからないですね。


しかしこうやってテレビの画面キャプチャが数万RTでおそらく数十万人ぐらいは見てるわけで、ぼくもそれをブログに貼ったりしてるわけなので、テレビの人も「やってらんねえなあ」って思ってるんじゃないでしょうか。そしてテレビの人が「そのツイート使わせて」って言うのに対して、ほんとはそれほど言い返せないんじゃないのって気もしました。向こうは仕事なのだし、別に対等である必要もないですけどね。気がしただけです。

大穴に落ちる動画



落ちるっていうか、潜るですけど。水深40mのプール。ていうか、縦穴。上から覗き込むアングルの時、ちょっと「うっ」ってなりますね。ダメな人はダメな感じある(ぼくはわりとだめです)。ダム穴っぽいですよね。

そんで恐ろしいことに、素潜りなんですよね。ボンベない。しかも穴の縁まで辿り着くまでもけっこう余裕こいてる。さらに、映像は縦穴の底に着いたところで終わっており、これからこれ上まで泳いで戻るんですよね……っていう。どんだけこの人、息続くんだろう。ぼくが同じことやったら潜ってく途中で息が続かなくなってゴボオッって全部息吐き出してかわりに水飲んで気絶してプカ〜ってゆっくり浮かび上がってくるだけだと思います。

でもカメラが気になりますね。カメラ、このダイバーの人と一緒に潜ってるもんね。人なのか、それとも水中用ドローンみたいなのがあるのかな?