すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

プロの盗み


ふうん?と思って見てました。名前聞いたこともない選手ですし。でも……

球団によると5~6月にかけて川崎市のジャイアンツ球場の選手ロッカーから阿部、長野、坂本勇らのバット約40品、菅野、岡本らのグラブ約20品、マギー、亀井らのユニホーム約30品、スパイクなど含め計110点を盗み出し、売却して約100万円の収入を得ていたという。


わらった。盗みすぎ! プロじゃん。プロの泥棒がたまたまプロ野球選手になったのかな。

あとブックマークコメントでも笑わせていただきました。

  • 盗むのは塁だけにしとけってな
  • 2ヶ月で110盗は日本記録
  • 盗魂こめてた

しかし、記事中では話が出てこないですけど、これ普通に窃盗罪で逮捕されないんですかね??

23歳の若さで「元プロ野球選手」になってしまって、残りの人生どうするんですかね。飲み屋とかで、この人むかし野球選手だったのよ!とか言われちゃう感じでしょうか。次に名前を聞くのは別の事件で逮捕されたときのような気がします。

太陽の塔ビーム


これどうしても紹介したかったんですけど、写真とキャプションのマッチングが完璧すぎて付け加えることがもうないんですよね。

太陽の塔から放たれたビームですよ。そして車が燃える。わかりますよね。目からビカーッ!! ボオォォォン!って感じです。なに悪いことやったんだ車おまえ、太陽の塔はさぁ、そういうの許さないんですけど……。

最近は中に入れるような話も聞きました太陽の塔。よく知らないのでググってくださいね。ずっとあのまま残るといいなと思ってます。まぁぼくが生きてる間くらいは余裕でしょうけどね。

虫を食べるか?


食べたことある虫はイナゴ(佃煮)くらいですけど、大量の小さな生物の死骸を食べるというならシラスを食べてますし、慣れれば抵抗感はないのかもしれません。

記事ではコオロギです。養豚場をやってたけど価格が下がってきたのでコオロギに切り替えた、とのこと。

しかし、豚1200頭飼ってたのにコオロギ養殖場に替えて、年間の目標生産量は1.5トンとのこと。少ない……って思いませんか。記事の後ろの方に価格が載ってたんですけど、

なお、コオロギはタイでは1kgあたり5ユーロ(約650円)ほどで取引されるのに対し、アメリカやヨーロッパ圏では1kgあたり20~40ユーロ(約2600~5200円)という高値で取引されます。

とのことで、1.5トンはタイ価格で97.5万円、ユーロで最大780万円です。年780万円でもこれ売上だけの話なので、コオロギ飼育費用をそこからさっ引いたら、夫婦2人が暮らしてくのは結構きついんじゃないですかね。

動物を飼育するには大量の穀物が必要で、だから穀物食べたほうが効率がいい、って話あるじゃないですか。これ要はエネルギー密度の話なんですよね。コオロギ育てるなら養豚場を転換するんじゃなく、おそらく一面の畑を転換しないと話にならない、ってことだと思います。それか、養豚場跡地に高層の養殖場ビルを建てるか、ですかね。

コオロギ、タンパク質摂取が目的で、ほぼ無味で、粉末になってるので他の食べ物に練り込むだけでよいらしいです。安いなら普及するんじゃないですか。

投資信託でお金を増やすには?


やっばいですねー。銀行の言う通りに投資信託を買うと損をする、かもしれないのですよ。

ぼくも銀行で投資信託を買っているのですけど、銀行には相談なしで買ってます。インデックスですけどね。その結果、かなりの利回りを叩き出して、離婚時の手切れ金みたいなのはソレで払いましたねぇ……。その後累積投資で買ってるやつらもずっとプラスですねー。マイナスになったことはないです。利回りは銀行預金とは何ケタか違いますよ。

ていうかまぁインデックスなので基本マイナスにはならないはず、なのです。インデックス投信って資本主義社会が成長していく限りは理屈上プラスになるので、これがマイナスになるとしたら世界が終わるときか世界の経済体制が資本主義じゃなくなるとき、のはずです。非常に浅い理解で語ってるので他にもあるのかもですが。

もっとやる気がある人であれば株を買ったり売ったりするんでしょうけど、ぼくはそういうちまちましたの性格的に無理なので、なるべく自分の時間を使わないでほったらかしで勝手にそこそこお金が増える、というやつをやってるわけです。えーそんな楽で良いものがあるのー?って人はググってください。アフィブログではないので大丈夫です。

死刑執行


そういや執行されましたね。このタイミングで執行する法改正がらみの合理的な理由をどっかで読んだんですが忘れました。アベの陰謀じゃないですよ(笑)。

ぼくはオウム真理教とはほんのわずかの関係があって。この日記を検索したらいくつかの回想記事が出てくると思います。興味本位でショップ行ったりしてましたね……。


あとサザンオールスターズの『マンピーのG☆SPOT』で替え歌を作ったんだった。

たぶん教団はサリンなんて 作ってないとアナタは言う
疑惑いっぱいな村井なんて 刺されて死ぬばかり
グルに今生は私財なんて 布施しなさいとアナタは言う
寿司にラーメンにメロン食って 無様に肥えるばかり
怪しい教祖と信者が チョイト屁理屈に猿芝居
Ah Woo メディアが舞台 仏滅の世界
あれは麻ンピーのGスポット Gスポット Gスポット
真夜中の独房抜けて 逃げれば自由の道
それが麻ンピーのGスポット Gスポット Gスポット
たとえ罪が消えなくても 永遠の罰のメロディ


EUが「死刑やめれー!」とか文句つけてきてんのは、まぁわかるんですけど、面白いですよね。オランダはEUだよなぁ。君ら死刑はNGだけど安楽死はOKなんだ?みたいな感じもあります。人に殺されるのはダメだけど自分で死を選択するのはいいんだろうか。いや、よく言われてますけど、あっちの国は死刑ない代わりにヤバいやつその場で射殺しがちですよね。優先度というか価値の基準がぼくらとだいぶ違いそうなので、そこわかってないと議論はできないでしょうね。

あとさーあとさー中国とか、日本より2桁か3ケタ多い数を毎年死刑にしてるっぽいですけど、欧州はそこはスルーなんでしょうか。

知らない人が窓から入ってくる


その12までありました。1つ4ページだから48ページ分か。

「こんなことってあるんだ」と書かれてますが、ぼくも「そんなことってあるんだなー」と思いながら読んでました。いくつもの偶然が重なるとこう、ストーリーになる。知らない人が窓から入ってくることは少ないし、その後で抵抗して無事?撃退できることも少ないだろうし、それがマンガになって公開されて多くの人の目に触れることもあまりなさそう。たいていは、知らない人は窓から入ってこない。なのに入ってきて殺されちゃったら話もそこで終わる。運良く切り抜けてもSNSで拡散しようって人は多くないのでは。

まぁぼくは男なので?あまり知らない人が窓から入ってきたりはしないと思うのです。いや「思うのです」ってな? もし「男なので知らない人が窓から入ってきたりはしない」と感じるとしたら、そこには少なくとも「お前は知らない人に見られている」という隠れた前提がありますよね。そう、見られてるから入ってこないんですよ。嫌なことに気づいてしまったな。

なんとなくですけど、凶器がハサミってところで、ヘタレ……じゃないや、殺す気はないんだな、という感じがしますね。殺す気がないというかやる気がない。ぼくだったら殺す気なくてもナイフ的なものを持ってくと思うんですけどね。窓から入ってきた人が手にハサミ持ってるの見た時とナイフ持ってる時じゃ対応変わりますよね。ナイフ見たらしゅーってやる気が抜けますよね。

そしてこういう出来事はトラウマとして残ってしまうんですね。トラウマそのものでなく、自分がトラウマを持っている、という認識がまたその人をじわじわ蝕んでいく気がします。たぶんぼくはそういうのないのでラッキーなんではないかと思います。

90万円のUSBメモリ


一般人はなぜかUSBメモリのことを「USB」という傾向がございますよね。

しかしなんというか、トークの内容は時代に合わせて変わってるけど、騙す方と騙されるほうは変わってないなという感じですね。マルチ商法じゃないですけどねこれは。なんていうのかは忘れました。こんなの"子”が"孫"にやれないでしょ。一世代で終わりですよ。騙して逃げて、騙されて逃げられて終わりです。でも実際そのUSBメモリの中に何が入ってんのかはすごい気になるなぁ。

知っておくべきなのはシンプルなロジックですよね。「そんなうまい話があったら人には教えない」。自分でやればいい。簡単に稼げるなら自分でやればいいわけです。期間限定の秘密の情報も、マンション投資も先物取引も、コンビニオーナーも、自分でやればいいじゃんって。

いや、もしかしたら、このUSBメモリ売り付けおじさんにも"親"がいて、こうやって騙すんだよーみたいなマニュアルを売り付けてるのかもしれないですね。そこまでいくとわからないな。闇の中ですね。