すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

目をグリグリされる

目がダメになる - すべての夢のたび。


これ↑の追記の検査なんですけど。

眼科行って、取り敢えず事情を話して、目を覗き込まれたんですよね。最初はそのまま、強いライトを当てられて、はい上見てー、右上見てー、右見てー、右下見てー、……ってぐるりと360度。めっちゃまぶしい。これ、瞳孔から軽く、目の様子を見たんではないかと思います。

それから、もっと詳しく見たいので検査しましょ、ということで、瞳孔が開く目薬を差されました。しばらく時間かかるので30分ぐらい待ち。眼科のweb見ると「散瞳検査」という聞きなれないやつがあるのですが、それがこれみたいです。瞳を散らす、つまり瞳孔をでかくしてからやる検査ですね。

そのあとがな。特殊なレンズです。目に直接ぶち当てて目のなかを覗くレンズです。こういうものがあるとは知らなかった。痛かったら言ってね、と言われて、目薬を何種類も差されて、それからレンズを目に当てられて、同じように強烈なライトを当てられ、上、右上、右、右下、……って同じように目を360度グリグリと覗き込まれました。

上手い上手い、と褒められましたよ。女医さんだったんですけど。

それでその時にぼくの目が見た光景なんですけど、まー、サイケデリック?みたいなやつでしたね。目薬の効果もあるんでしょうけど、強烈な白い光の周りに七色の光が拡がってて、それがぐるぐる回転する感じで、とにかくいままで見たことないやつ。見たことない映像。天国の入り口ですかね?みたいな感じでした。

でも目は痛かったです。だってなんか検査の間ずっとモノが眼球に当たってるわけだし。あの映像を見るのと目が痛いのどっち取るかと言われたら難しい。1回は見てもいいけど1回見たらもういいかも?

その検査のあとでまた数種類の目薬(痛み止め??わからん)を差されたのですけど、その時も風景の色が分離しっ放しで視界がすごかったです。ちょうサイケ。ふつうの映像と色相ずれた映像ともういっこ色相ズレたやつを重ねて映してるみたいな感じでした。そして、網膜は大丈夫っぽい!というありがたいお言葉をいただいて帰宅したんです。

帰宅時は片目が瞳孔拡がりっぱなしだったので、街の灯りに輪が拡がっててすごかったです。まぁ寝たらふつうになりました。

神秘の動物


以前に見て「なんだこれは……」と思ったツイートの詳しいバージョンな記事が出ておりました。


この男性器のようなものは、実は、オスの男性器(陰茎)に相当する陰核が変化したものです。ブチハイエナはこのように陰核が発達していて、「擬陰茎」と呼ばれています。オスと同じように尿道も通っていて、長さは平均で17センチほどです。


いやー、尿道が通ってたらそれはもはや擬陰茎ではなく真の陰茎なのでは……。

そして、擬陰茎は産道を兼ねており、赤ちゃんはこの細い擬陰茎を通って生まれてきます。


思わず股間を押さえそうになるやつですね。女性ももし尿道から産まれてくるとしたらどうよ、と想像していただきたい。

赤ちゃんが産道を抜けて出てくる時には、擬陰茎は裂けてしまうそうです。母親の20%は、初産の傷が原因で死に至ります。

また、イラストを見ればわかるように、産道が途中で大きく曲がっているため、赤ちゃんが圧迫されて死ぬこともあります。これらが原因で、実に初産の60%が死産になるそうです。


ぼくはいまの進化論にはなんかまだ問題があるんだろうなって考えてる人です。たとえばこの動物のこういうこと↑が生存するうえでなんのプラスになってるんだ、ってのをうまく説明できてない、と思うんですよね。

詳しいことは解明されていませんが、大渕さんは「種が絶えるほどの変異でない場合、その変異は進化の過程で残ることもある」と話します。


一見うまいことを言っているように聞こえますが、でもこれ進化論にとって致命的なことを言っているのかもしれないですよ。「種が絶えるほどでない変異」と「生存に必須の変異」って、誰が決めるんですか? 「どんなわずかな変異でも生存可能性に必ず影響を及ぼす」のが進化論じゃなかったっけ〜?

まぁいいや(笑)。


ところでこんな擬陰茎持ってて、交尾の時はどうするんですかね?と思ったら、ちゃんとそれも書いてありました。

交尾のときは、メスが擬陰茎をお腹に引っ込めて、一時的な膣を作ります。


なんでそこまでする必要があるのかさっぱりわからんのです。最初から引っ込めとけや!という。

目がダメになる

飲んで帰ったら転んだんですよ。で頭打った。

それで、頭を打つと、まず傷、それで脳、それで目、って感じかな?って思います。傷は、けっこう血が出ました。ほら、頭を切ると見た目以上に血が出る、っていうじゃないですか。あれほんとその通りで、服が血まみれに。これは捨てるしかない感じで。ジーンズと靴も血。これ洗ったら落ちるんだろうか。でも実際の傷はたいしたことないです。縫いもしなかった。

脳。脳はわかんないですね! こうやって日記書いてる日記の内容が「あれこいつおかしくなってね」ってみなさまが思うとしたら、それは頭打ったせいなんじゃないかと思います。本人はわかってないけど周囲はわかるやつだ。まぁ、まえからたいがいなので、あんまり変わってないかもしれないしさらにおもしろくなる可能性もいくらかはあるのでは……。

目。これ明確に完全にだめです。ぶつけた側の目が、飛蚊症、っていうんですか、なんか、視界内に黒いものがいろいろ飛んでるように見えるやつ、あれが大量に増えました……。これ字とか絵とか書く/描く仕事の人だったら苛ついて辛い感じかも。なんだろねこれ。網膜が剥がれて水晶体の中をただよっているんでしょうか。落ち着いてくれたらいいんだけどなぁ。

左右の目の見え方がすごく違うので、ついつい片目をつぶる感じになってしまいます。生きることとかたぶんこうやって体のはたらきが少しずつダメになってくことなんだ!とか謎の理屈をこさえてめんどうなことを考えるのを回避してるのですけど、酒はひかえるべきっぽいのはなんとなくわかります。


追記:病院へ行ってきました。網膜剥離は免れたようです。よかったよかった。瞳孔が拡がる目薬さしたので光がキラキラしてます。

磁場を目で見る



鳥類は磁場をなんらかの方法で感知してるらしい、というのは前から言われてましたが、なんと目で見ているっぽいとのことです。

うへあ、と思ったけど、でも考えてみればそうかもなぁ、っていうか。だって第六感みたいな「磁場を感じる器官」を別に用意するより、既存の五感に共感覚的に"磁場感"をマッピングしたほうがローコストですよね。北と南でふんふんと感じる匂いが違うのでもいいし、音の高さがなんか違うのでもいい。でも、やっぱりに視覚に情報を入れ込むのが楽だったんですかね。

この説がほんとうだとすると、鳥は北と南ではなんか色が違うように感じているのではないかってことですよね。フィルター掛けましたみたいな。まぁ、まぁ、……あんまりおもしろくはなさそうではあります。NとS,北と南しかないですからね磁場。あっでも磁石とか鳥に見せたらすごい色が付いて見えるのかもしれない。モーター見せたら目が回ったり。

レディ・プレイヤー1


サムネの時点で強烈にダサいしナレーションがまた仰々しい。日本の配給会社は邦題やポスターがダメなだけじゃなくほんとにいろいろダメだという。


しかし映像はものすごいですね。CGだからって詰め込みまくってる。ずっと見てはいられないですね、疲れる(笑)。そして金田のバイクが……。ガンダムとかエヴァも出るんでしたっけ? 出てくるやつの一覧ないのかな。

いやー、誰もが考えるけど絶対無理なことをやってしまったスピルバーグ。まぁ本人が許可取って回ってるわけではないとしても、こんな企画を成立させられる人間は他にどれだけいるか。「まぁスピルバーグなら……」ってOK出しちゃいますよね。

とりあえず絶対見る。これ映画館で一回は見ておかないと損するやつでしょう。

PS5?


いやいや4が出たばっかりですやん、と思ってたんですけど。

PlayStation 4の発売から5年が経過しているため、インターネット上では「早ければ2018年にもPlayStation 5が登場するのではないか?」という期待混じりのウワサがささやかれています。


なんだと……5年……? ぼくがPS4 Proを買ったのはたしか去年なんだが……。おかしいな、なんか時空が歪んでいますぞ?

少し前に「PS5は2018年中に出る」みたいな記事が流れたんで、いやいやないないないない、って思ってたんですよね。だってPS4、すごいよね。これ以上なにをするっていうの。

プレステは、4までは、まぁ確かに、新機種出るたび凄いことになってるな、って思ってました。でも4から5の展望は見えないんですよね。まぁ、コンシューマ機よりは金を掛けたゲーム用PCのほうが基本的にすごいのです。PS4が5になったところで、すごいパソコンの何割かの性能をよりお安く、に留まることは見えてしまってる。新鮮味がない。

なんか新しい要素盛り込めるのかなぁ。BDは廃止して全部ダウンロードにしますか? そんなの新しくないな(笑)。VRが標準? PS4完全互換でもっと速い? それは好きな人にはウケるけど新規を取り込むのはむりですよねぇ。4の、ゲーム実況に対応してんのとかは新しかった。しかしどうやったらその先へ進めるんでしょう。

Nintendo Switchはすごかったし新しかった。ソニーはでもああいう冒険をやるだろうか。やれるだろうか。うーん。今だとスマートスピーカーの機能を取り込むとか? ゲームしてない間は仮想通貨掘っててそれで課金が割引になるとかどうだ。だめだ。発想が貧困すぎる。ソニーさんはもっとすごいこと考えてると信じてるよ。

価値観

何年か前に書いたと思うんですけど、たまに同じこと書いておこうかと思います。ツイッターでいうと自分のツイートを自分でRTするようなやつです。


真善美ってのがあります。

  • 真:ほんとのこと
  • 善:よいこと
  • 美:うつくしいこと


真善美て、これはこれで趣深いな、って思うんです。「よいこと」より「ほんとのこと」が上、ってされてるのとか、「うつくしいこと」って一番下なのかよ、っていう。


それで昔、ぼくは何に従って生きてるんだろう、て考えた時に、真善美ではないな、と思ったんです。それらは確かに大事だけど、もっと優先されるものがある。


ぼくが真善美より先に考える基準は「有用性」です。やくにたつこと、です。それは「まことである」とか「よい」とか「きれい」とかより大切です。いくら正しくても役に立たないものは……ねぇ(笑)。


それでさらに、その上のやつがもういっこあります。それは「面白いかどうか」です。おもしろいこと。面白くないものはだめです。面白いかどうか、は、役に立つかどうか、より大事な基準です。


なお「面白いかどうか」には符号がありません。プラスかマイナスか、ってのがないんです。ぼくは絶対値だけを見る。マイナスでも、絶対値が大きければそれに乗っていきます。


いまのところ「おもしろいこと」より上の価値の基準は見つかっていません。まぁ、これ、ぼくが比較的安全な環境にいるからだろうなぁ、っては思っています。日常的に痛いことをされたりはしないですからね。


真善美みたいに「おもしろいこと」「やくにたつこと」も漢字一文字で表せたらいいのにな、ってずっと思ってます。ゆるく募集します。


追記:↑つまりこうです↓

  • ?:おもしろいこと
  • ?:やくにたつこと
  • 真:ほんとのこと
  • 善:よいこと
  • 美:うつくしいこと