すべての夢のたび。

旧「で、みちアキはどうするの?」

Ingressテレビドラマ化

japanese.engadget.com


もともとそれなりにきちんとしたバックグラウンドストーリーがあるIngressですが、全部英語で展開されているために、ぼくを含めた日本人プレーヤーにはガン無視され、単なる大規模多人数参加型青緑陣取りゲームと化しているわけですが。

Ingress の運営側はこれまでもこのバックストーリーにもとづいてリアルイベントのたびにそれらしいお話を設定したり、エージェントに与えられる断片的な情報としてミニドラマを制作しYouTubeで継続的に公開するといった展開を続けてきました。


(Ingressを始めたプレーヤーが拾って「これ何?」と先輩プレーヤーに尋ねると「ああ、それは何の役に立たないから捨てて良いよ」と即座にリサイクルされがちなアイテム " Media" を通じてゲーム中でも再生できます。)


黒ヤギさんよろしくミーディアの動画をチラ見もせず即リサイクル。まぁいいじゃないですか。その裏に張り巡らされている壮大な陰謀に気づきもせずにただただスマホでゲームをしているつもりの自覚なきエージェント共、ってのもそれはそれで暗いSF的趣があります。

でもこれ日本でやるかな。行きつ戻りつ歩いては立ち止まりスマホ操作マン、が、Ingressってゲームやってんだよって世間様に認知されるようになるのかな。タバコやロードバイクみたいに町なかのウザいもの扱いにならなければいいんですけど。えっもうなってる??

通勤電車とおかしな客

通勤で毎朝常磐線各停を利用していますが、ここ数ヶ月の間に同じ時間帯... - Yahoo!知恵袋

通勤で毎朝常磐線各停を利用していますが、ここ数ヶ月の間に同じ時間帯に乗る乗客が携帯電話のトラブルにより週に1,2回車内非常通報ボタンを押し、かなりダイヤが乱れています。

(その乗客はペースメーカーを携帯しているようで?近くでスマートフォンを使用していると容赦なく罵声を浴びせ体を叩いてきます)

顔なじみの乗客は気を遣って使用は避けていますが、初めての方は叩かれたあげく毎回非常通報ボタンを押され、結果その影響力はかなりの範囲で多大な迷惑をかけていると思います。


笑って、呆れて、そして怒りが沸いてくるような。なんでこんなおかしな客を放置しておくんだろう。



これ迷惑すぎる。「お客様同士のトラブル」じゃないじゃん。この客乗せなければ解決だよ。

通勤時間帯の電車を1回遅延させることがどれだけの経済的な損失を出すことだと思ってるんだろう。ふつうの人は生まれてから生きていくことでささやかなプラスポイントを世の中に積み上げていくものだと思ってますが、この人は何回か電車止めただけで一気にそのポイント使い果たして、以降はぶっちぎりでマイナス状態ですよ。今はもう、存在そのものが世に害悪みたいな感じ。

まー、「携帯電話はペースメーカーに悪影響」っていう都市伝説を放置していた通勤電車業界に、その報いが来たってことでしょうね。自業自得というやつ。巻き添えを食らう他の乗客にとっては迷惑千万ですが。さっさと対策すべしです。

ナナのリテラシー3巻(最終巻)

ナナのリテラシー3

ナナのリテラシー3


はわわー終わってしまったよー面白かったのに。

1巻では電子書籍の個人出版を。2巻はゲーム業界を掘り下げた「ナナのリテラシー」3巻は1巻でブレイクした漫画家、鈴木みそ吉の新たな取り組みを追いかけながら、ワイセツと表現の自由に切り込みます。
過激なエロ作品を描く自由を作家は持っているのか。誰がどんな思惑で止めようとしているのか。コンサルのナナはどのような結論を出すのか。
増ページで送る最終巻。ついに完結。


1巻は漫画家鈴木みそ自らの体験にもとづくKindleでの個人出版ネタでした。これがめっぽう面白かった。漫画業界の問題等リアリティある(というかリアルそのものな)ギリギリのネタに、熱い台詞回しとストーリー展開。何度も読み返してしまいました。でもこれで2巻どうやって描くのかなーと思ってたら次はゲーム業界できた。これもまた良かった。

そして3巻は1巻のその後をフォローしつつ、今度は表現規制の問題にまで切り込んできた。非常に読み応えがありました。

でも一旦お話はこれでおしまいらしい。あとがきに書いてあったけど打ち切りだそうです。ええーって感じ。だって発売即Kindleのランキング入りしてたのに。たぶん、紙媒体のほうの読者が「古い」んだろうなって思います。だって紙だし。あとこれ1冊一気に読めるから面白い系の漫画であって、ちまちま読んでたら話忘れそうかもしれない。すげー濃いしね。でもどこか別の媒体で継続って話もなきにしもあらずっぽいのでちょっと期待しておきます。

ふとっぱらというか、Kindle版のナナのリテラシー1〜3巻は、プロテクトが掛けられていません。良識の範囲内で貸し借り自由、ということになってます。知り合いが誰か持ってたら借りて読んでみてください。

2と3と4

karapaia.livedoor.biz


こういうネタ好きなんだなーって思った。先日、色盲の人が初めて健常者の色覚を経験したときの反応の記事を上げたのですが、こんどはぼくらがその、色が見えない立場。ぼくらよりいっぱい色が見える人たちの話。

 人間の網膜には3色の光受容細胞がある。これは赤、緑、青の”錐体細胞”と呼ばれる。つまり人間は通常は3色型色覚を持っているのだ。錐体細胞の各”フレーバー”は特定の範囲の色のスペクトルに反応する。普段色を認識したとき、それは複数の錐体細胞からの信号の組み合わせの結果だ。


赤緑色盲というのは、上で言う錐体細胞のうち赤と緑のやつがいつも同じ反応をしちゃう、ってことですね。いつも同じ信号を返してくるので、3個センサーがあるのに実質2個ってことになる。そして今回の記事の人は、ぼくらより1個多い4個のセンサーがあるというわけです。

f:id:michiaki:20150326042133j:plain
 さて上の画像を見てほしい。3つの円が同じ色の点で満たされて見えるのなら、人間の一般的な色覚と言われている”3色型色覚”の持ち主だ。だが、円の中に異なる色の文字が見えるなど、ちょっと違う見え方をしているのなら特別な才能の持ち主かもしれない。あなたは普通の人より色が多く見える、”4色型色覚”の可能性がある。


……って書いてあるけどさ、みんな騙されてない!? だって所詮これ、液晶パネルに表示された画像だよ? R/G/Bの3色の組み合わせでしかないんだよ? 4色目なんて、見えるわけないじゃん! 4色が写るカメラ使って撮影して、4色が表示できるディスプレイに映さないとダメでしょ!!


そんなふうに最初思ったんですけど、これ間違いですね。所詮、色ってのは、ただの単純なスペクトルなんですよね。虹の7色のグラデーションだって単なる周波数の違い。どんな色もたったひとつの数字で表せる(明度と彩度は別)。4つ目の錐体細胞は、スペクトルの別の場所に強く反応する、ってだけ。

 第4の錐体細胞があるとどうなるのだろうか? 4色型色覚の最もあり得る可能性は、赤錐体細胞の突然変異と正常なものを同時に持つパターンだ。この2種類の赤錐体細胞が反応する色のスペクトルの範囲は、同じ赤系統でもわずかに異なる。従って、常人には見えない全く別の色が見えるのではなく、普通なら感じ取れない類似した色彩の微妙な差異を見分けることができることになる。一般人には同じ赤系の色でも、4色型色覚の持ち主にはまるで別の赤に見えることだろう。


4色型の人は、赤をもっと細かく感じ取れるらしい。でも「常人には見えない全く別の色が見えるのではなく」って書かれてるけど、それは例によってあれですよあれ、「私が見ている青とあなたが見ている青は同じ色なのか」問題がここに立ちふさがるので、ほんとうはわからないとしか言えないはずなのです。

ドリルな種

karapaia.livedoor.biz


www.youtube.com


これすごいなー。植物の種からびよーんとヒゲというかゼンマイのバネ?みたいのが出ていて、それがえーと、言葉で説明するのめんどうだから動画見てもらえばいいと思います!(なげやり)

 ドリル機能は水分を帯びると発動する。雨の降った日や湿度の高い日、このドリルが地面に穴を掘り、くるくるっとらせん状に回転することで抜けないようにしっかりと固定するのだ。


なにをキッカケにドリルが発動するのかは動画ではよくわからないのですが、どうやら湿度がカギらしい。たぶん普段は乾燥して巻いてるんだけど湿度が加わると伸びるんでしょうね。そして湿って柔らかくなった地面に自らをギュルギュルとねじ込んで行くんだと思う。


まさに脅威的な自然のメカニズムなんですけど、進化論を使うとこれもうまく説明できてしまう(はずな)んです。進化論のすごさには脱帽するほかありません。まーなんか巻く種と巻かない種があって巻くほうが生き残り率が高かったから云々。たぶんそんな感じ。いつか倒す。

イングレス日記

もうそうそうレベル上がったりはしませんのでふつうのプレイ日記(?)になります。

今レベル14で、15になるために必要なメダルはもうあり、後は経験値だけ。そして16にはオニキスのメダルが2個必要。ということで、行動はオニキスをどう取っていくか、ということになります。でももう決まってて、ミッションをこなした数でもらえるSpecOpsと、歩けば増えるTrekkerですね。後から追加されたいわゆる「ゆとりメダル」ですが、この2つをオニキスにする。そしてもうひとつ必要なプラチナメダルは、さらに最近追加されたSojourner、連続ハック日数のメダル。これ半年やってれば勝手にプラチナになってるから、それでいいだろうと。ゆとりすぎる。


そんなわけで土曜は早起きして人形町・水天宮方面へ。でもミッションやりながら歩いてるとなかなか近づかなかったりするんですよね。行き過ぎて茅場町のほうへ行ってしまったり、一度人形町へ辿り着いたものの今度は新川のほうまで行ってしまったり。そして穏やかな日差しのなか隅田川テラスでぼんやりと、ぼんやりと飲酒など。なかなかいいですね。ランニングする人が絶えない。散歩する人もなんか上品なのは、おそらくそこらのタワーマンションにお住まいの人たちだからでしょうかね。

それから水天宮を通りすぎて浜町公園まで行って、さらに北上して浅草橋をうろうろ。ここらで飲もうかと思ったんですけど土曜だけど祝日なので店開いてない……。秋葉の路地裏で串(揚げも焼きも)メインのお店を見かけてそこで飲んだ。そしてもうちょっと回って帰宅。

日曜日は今度は神保町・御茶ノ水からさらに西へ行って九段下・北の丸公園へ。武道館をハックし科学技術館をハックし、国立公文書館をハックし国立現代美術館をハックし、皇居に沿って歩きつつ大手町・丸の内へ。ここでミッションさらにやろうと思ったんですが、日曜開いてないビルの中のポータルとかあって途中で諦めたり、GPSドリフトが激しくて目の前のポータルが200メートルも後方に表示されたりするため諦め、有楽町まで歩いてミッション。そして東京駅まで1駅乗って、駅構内のポータルだけでやるミッションなど。そして神田へ戻ってきた。

結果、2日間での歩数は5万歩ほど。土曜が3.5万くらいですけど。こなしたミッション数は2日で38件。もうちょっとやれると思うけど足が痛くてね! 革のブーツで歩いてるんですけど、右足に2箇所くらい革が当たるところがあって、そこがすごく痛む。革だからそのうち足の形に馴染むんじゃないかと思ってるんですけど一向にその気配がない。諦めて靴下2重に履くかなー。とか言ってるうちそろそろ暖かくなってまたサンダルで歩きまわる人になりそうな気がします。


それでいまこんなふうに、もう外歩く時はわずかな距離でもイングレス起動しっぱなし、みたいな感じなんですけど、この熱がいつまで続くのか、ですね。まぁレベル16になるまではやると思うけど、ぼくがなれそうなくらいだから他にも大量の人が16になると思うんです。今のところの最高レベル。もし16になったら、ぼくはその後はモチベーション落ちるでしょうね。しかしレベルキャップ開放するとしても、今度は莫大な経験値が必要でなかなかレベルが上がらない、ということになりそうです。どうやって高レベルエージェントを引き止めるつもりなのか。楽しみですね。

命は平等か?

先日「君と彼ら」というエントリを書いたのですが、実はまだありあまる富が脳内に流れてまして。


先のエントリでは、この歌は弱ってる人向けで、だから「彼ら」は切って捨てられて顧みられることもないのだ、みたいなこと書いたんですけど、ほんとうにそうなんだっけ?っていう。

というのは、1番のサビのところの歌詞がどうも引っかかっているからです。

もしも彼らが君の何かを盗んだとして
それはくだらないものだよ
返して貰うまでもない筈
何故なら価値は生命に従って付いている


「君」の価値は「彼ら」が盗んだりしたものにあるのではない。生命に付いているのだから、と椎名林檎はうたうのですが。だから奪えないし壊せないと。

でも人は言いますよね。命は平等だと。

とするとだ。「彼ら」だって生きているんだから「彼ら」だって価値はあるということになりはしませんか。だって価値はそれに従って付いているのです。

これは……とりあえずは弱ってる人をなぐさめはげましておいて、あとで余裕が出てきたら、あ、そうか、と気づかせるような歌なんでしょうか?

それとも命は平等なんかじゃない、価値のないやつもあるんだよ、という歌なんでしょうか?

あるいはぼくが見逃している何かがある? 時々見逃すんだよなすごい重要なこと。こう解釈してますが、みたいなのあったらコメントでもいただけると幸いに存じます。


そういや2番のサビの"何故ならいつも言葉は嘘を孕んでいる"も結構深いものがあったりするのかな。"「彼ら」の言葉"って言ってはいないですしね。