すべての夢のたび。

旧「で、みちアキはどうするの?」

iPadでエロゲをしてみよう

釣りタイトルのネタ記事です。



これこのとおり!と言いたいところですが、もちろんiPadでWindowsが動くわけはない。これはいわゆるリモートデスクトップソフトで自宅のWindows PCに接続しているところです。

こちらの「iPhoneとiPad用リモートデスクトップアプリ13種類まとめ」という記事から、iPad用として一番良さそうなiTap RDP Client(1400円)を選びました。サウンド対応、日本語入力対応。

自宅のPCのOSはWindows 7 Professionalです。いわゆる"Home"版のWindowsではRDPによるリモートデスクトップ接続はできません。サードパーティのソフトを入れるとできるようになるようですが。

Windowsのコントロールパネルから、ちょこっと設定をいじってリモート接続を許可します(ここらは必要ならググッてください)。で、ログオフ状態にしておく。iPadでiTapを起動し、PCのIPアドレスとユーザ名・パスワードを入力すると、繋がります。ルータ抜けるには色々設定いるんでしょうけど、家の中で使うだけなら簡単です。

で、Windowsのマウス操作をiPadのタッチパネル操作でエミュレートするのは、なかなか難しい。なのでこのソフトの操作感はちょっと癖のあるものになっています。たとえば、ただタッチするだけではそこにマウスカーソルが移動するだけです。ではクリックはどうするか? 最初の指でクリックしたいところを押したまま、もう1本の指でどこでもいいのでトン、とタップする。これでシングルクリックと認識されます。他にもいろいろあり、覚えるまでちょっと大変。

iPadの画面は1024×768ですが、現状多くのエロゲは800×600です。もちろんほとんどの人はもっと大きなサイズのディスプレイを使っているでしょうから、フルスクリーンにしてプレイしている人が多いのではないかと思います。ところが、このソフトはリモート接続中の解像度切替に対応していません(RDPの制限なのかは知らない)。なので、上の写真のようにウィンドウ表示になっています。iTapのソフト自体は640×480や800×600のデスクトップも設定できますが、iPadの画面左上に寄せて表示され、右と下には黒い隙間ができてしまいます(もしかしたら手動ズームで画面いっぱいにできるのかも? 未確認)。

そして全てのゲームが遊べるわけでもありません。DirectX 8の初期化に失敗した、というメッセージで起動しなかったものもあるので、それ以上の機能を使ったソフトは無理でしょう。また、起動しても表示が崩れて使用できなかったものもありました。もちろん、ちゃんと動いてるものについても、ネットワークを介して接続している以上は、アニメーションはカクカク、紙芝居状態です。

さらに悪いことに、サウンドがぶちぶち切れます。画面が紙芝居だろうが声がちゃんと出てれば遊ぶに差し支えないとは思うんですが、ちょっとこれは聞くに耐えないレベル。ほんとうに遊ぼうと思ったら、サウンドはオフに設定せざるを得ない。

というような感じで、益少なし、とまぁそんな状態です。これで音さえちゃんと出ればな…。他のクライアントソフトも試してみたい誘惑に駆られています。