読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

SONY Xperia E4g買ってみました

今年2月にE4っていう新興国向けの安いXperiaが発表になって、でもLTEとかなくって、そしたらそのわずか2週間後にE4gっていうLTE対応のが出ました。おんなじ形してLTE付いてCPUもアップグレード。

……と思ったらなんと、ディスプレイのサイズが違う! E4は5インチなのにE4gは4.7インチと小さいのです。もちろん本体も小さい。つまりこれ全部再設計ですよね。SONYなに考えてんだろう。


www.youtube.com


そんなわけで、当初はLTEを取るか価格を取るかで悩んでいたのですが、本体サイズからして違うとなったら話は別です。デカいのはiPhone 6 Plusで充分だ。E4gを注文しました。もちろんSIMフリーです。

今のところEXPANSYSですら予約受付中の新製品です。まだほとんど日本には入ってきてないんじゃないかな。

ムービー見るとわかりますが、さいきんの他のXperiaとデザインがちょっと違います。まるっこい。側面背面をおおうカバーはプラスチックです。高級感はないけど別に安っぽいこともない。カジュアルな感じでよいと思います。そしてこの手のカバーはなかなか外せなくてヤバいのが多いのですが、E4gは簡単に外れました。microSIMやmicroSDを挿すにはカバーを外してやる必要があります。電源ボタンはおしゃれに金属製です。

CPUはQuad Coreの1.5GHzとなかなかです(MediaTekだけどw)。AnTuTu Benchmarkの結果は3万ほどでした。Zenfone 5が2.3万、Nexus 5が3.7万なので、まぁその中間くらい? 価格的にはミドルよりちょい安く、性能的にはミドルよりちょい上という(しかもSONY製という)、なかなかお買い得なモデルなんじゃないかと思います。

ディスプレイ解像度は960×540ですが発色はまぁまぁよい感じ。カメラは背面4.9M、前面2M。RAMは1Gでストレージ8G。おまけのFMラジオとNFC。これでイギリスから輸入で送料込み2.25万円でしたよ。カメラ屋で聞いたことないメーカーのSIMフリー買うよりよかないですか?


使い勝手ですが、セットアップでいきなり日本語を選べるので楽です。日本語も使えますレベルではなく完全日本語化されます。IMEはストアで適当なの入れてやればよし。APN設定はなーんも入ってませんのでSIM買ってきたら自分で入れます。まぁふつうだし皆様そんなのよゆうでしょ? SONY製アプリが大量に入ってるしホーム画面もガジェットだらけですが、まぁ好きに削除すればよいかと。あとはもうふつうのただのAndroidです。Lollipopへのアップデート予定もあるそうです。

マイナス面。本体側面背面のプラスチックカバーが梨地加工でさらさらですべります。本体小さめなのに正直ホールドしにくい(ただしカバーにストラップホール有)。あと電源ボタンが非常に柔らかいです。手に持っててつい親指が触って押してしまうこともあり。あとコンパスがありません。イングレスしにくい。それとmicroUSBコネクタが左側面にあります。充電しながらイングレスしにくい。あとタッチパネルの感度精度がなんとなくいまいちでイングレスしにくい……。

そう、ぼくは片手でさくさくイングレスできる端末を求めてこれを買ってみたのですが、その目的のためにはどうも合ってなさそうだなと(笑)。非常にいい端末ではあるのですが、イングレス的にはどうもいまひとつかな。ふつうに使う分にはなんの問題もないですけどね。