読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

チャイナボカンシリーズ

およそ爆発しそうにない何物であっても中国に持っていくとなぜか爆発するという、最後爆発して何もかも解決するという、それらを総称してチャイナボカンという言葉があるようです。まとめがありました。

中国爆発シリーズ【中国で爆発したもの一覧リスト】チャイナボカン - NAVER まとめ

避妊具の自動販売機が爆発? なぜそうなるのか全く理解できない。電子じゃないタバコが爆発して男性が指2本切断。なぜそうなるのかry。お金が爆発。始皇帝先祖の墓が爆発。ベッドの下で爆発が起き男性が吹き飛ばされる。買ったばかりのテーブルが爆発。いったい何が……。


で、はい、天津です。

余震が続いたあとに本震が来るようなものでしょうか。久しぶりに大きめのが来ました。これを超えるのはロケット打ち上げ失敗か原発か核くらいいだろうなぁ。


これは死んでるよねってムービー。遺体は映ってないですが。


あとこれやばい。2回目の爆発がある。最後に撮影者の声がしているので生きているはず。


何でこうなるのかって考えた時に、おそらく民度の問題ってあると思います。日本人はたぶん、これら中国の人たちよりはもうちょっとちゃんとまともにやるように、躾けられてるんじゃないですかね。でもそこのレベルを上げるのはものすごいコストがかかる。大きな費用をかけて教育をして生産物の品質を上げるより、とにかくどんどんいっぱい作っていくらかは爆発してロスが出てもそっちの方が安い、ってことなんじゃないかって思ってます。無理に質を上げようとするとアレになるんですよ、自殺者続出のFOXCONNのiPhone工場、きっとそう。